ここから本文です

上映中

甘いお酒でうがい (2019)

監督
大九明子
  • みたいムービー 52
  • みたログ 68

3.30 / 評価:54件

無意味と無意味を繋ぎ無意味で締めた作品

  • toy***** さん
  • 2020年10月1日 15時47分
  • 閲覧数 567
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

何気ない日常の革を被ったサイコホラー映画でした。
登場人物全てがどこか頭おかしい。
そしてシーンの一つ一つに意味がなくエンディングまでカタルシスは皆無。笑えず泣けず最低の映画でした。
何気ない日常を描くのは良いが、往年のその手の作品はそれでも映画的に飽きない工夫やメッセージ、キャラクターの魅力を作ることを何より苦心し、努力してきた。本作はただの言い訳に使っており、非常に不快。
カメラもメチャクチャ。ドライブのシーンでは本当に酷い。家の中の手持ちカメラでグラグラするのも気持ち悪い。
中盤で、主人公のおばさんに対し若い男性社員が「いやらしいっすねえ」と言ったシーンに関してはどんな神経して書いた脚本だよ!と劇場で中腰になりました。
上映が終わったあとは時間を無駄にしたという思いしか残りませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ