ここから本文です

はるヲうるひと (2019)

監督
佐藤二朗
  • みたいムービー 116
  • みたログ 173

3.22 / 評価:152件

不快な言葉と描写が絶え間なく続く作品

  • bat***** さん
  • 2021年6月15日 22時03分
  • 閲覧数 1191
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初から最後まで不快な言葉と描写が絶え間なく続く。
孤島の売春宿で生きている一家とそこで働く人たちの物語となっており、生易しい表現は皆無のままエンディングへと突き進む。

グロでは無いが心理的にキツイシーンも多く、耐性ない人にはオススメできない。

内容そのものも、救いがたい苦しみの局地的な話で心底見ていて辛かった。
役者の演技力が確かな分、尚の事苦しさが増していくイメージ。
生きる辛さやこの世の不幸をまるごと詰め込み、そのまま表現している印象。

自分は完全に苦手なジャンルの作風だが、人によっては心に刺さるものがあるのかもしれない。
好みが両極端に分かれるタイプの典型的作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ