ここから本文です

上映中

15年後のラブソング (2018)

JULIET, NAKED

監督
ジェシー・ペレッツ
  • みたいムービー 74
  • みたログ 95

3.77 / 評価:78件

役者さんの魅力が存分に

  • hin***** さん
  • 2020年7月9日 18時35分
  • 閲覧数 393
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

たぶん、重要なファクターなので書いておきます。当方51歳男性です。

序盤から中盤までは、正直ちょっとタルいんです。
でも、ヒロインのアニーの魅力的なことといったら!
決して「若く」はないし、年齢相応にメイクも薄めなんですけど、
逆にそれが51歳男性にはたまらない。間違いなく美人さんですし。

途中からはジャクソン(5歳くらいの男の子)にもハマります。
結構ハードなシチュ背負ってるのに、ビクともしない。
それでいて甘えるときには甘えてくる。子ども好きにはたまりません。
このふたりのおかげで、ちょっと退屈な中盤までを余裕で乗り切れます。

対して、成人男子のメインはふたりとも駄目男。
ですが、途中から駄目っぷりがうまい具合に分岐してゆく。
観る者を不快にさせる側と、シンパシィを感じさせる側に。

なんでここで、と思いつつも途中涙しましたし、
結末は(上に書いた状況を全部加味して)納得ゆくものでした。
セックス ピストルズ、クラッシュ、ラモンズが好きな身としては、
音楽(ヴォーカルつきも込みで)も大変満足でした。

ただ、不安に思うのは、この作品、自分に自信しかもっていないような
10代や20代前半の若者には支持されないんじゃないかも、ということ。
私が20代までにこの作品を観ていたら、途中退場していたかもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ