ここから本文です

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 (2020)

監督
高橋栄樹
  • みたいムービー 106
  • みたログ 529

4.29 / 評価:477件

真実は不明なまま。知りたい部分は含まれず

  • xkq******** さん
  • 2020年9月14日 23時16分
  • 閲覧数 1681
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

記事になったイジメ問題には一切触れられず。
その他卒業したメンバーのことも一切触れられず。

平手がなぜ距離を置くようになったのか推測のみ。
平手脱退のシーンは、「年明けメンバーに伝えられた」というナレーションだけで映像なし。

イジメは本当にあったのか、あるいはガセネタだったのか知りたかったし、
メンバーが一気に卒業していった時期のことも色々映像で見たかったが、
そのあたりは一切触れられることはなかった。

菅井と守屋がインタビューでメンバーは仲がいいとか、小林が今泉とは共感しあえるとか、そんな一部メンバーコメントのみで、さすがに信じられない。
インタビューもほぼ菅井、守屋、理佐、小池、斉藤、小林くらいで、他メンバーにはそもそもインタビューさえしていなかったのかもしれない。

内容はファンなら想定内のもの、いやそれ以上にがっかりしてしまった。
平手のバックダンサー、平手だから後ろでやれる、センターは平手以外にはできない、世界に入るためにも平手に話しかけない方がいいとか、そんな一期生のコメントの数々。

平手についていくだけで、いなくてもサポートしようとか、追いつこうとか、そんな意思は感じられなかった。楽曲の世界観とは違う印象の一期生たち。

冠番組初期にジェットコースターを乗ることさえ拒否したように、嫌なことや困難なことから逃げてしまう癖、空気は変わらないままなのか。
改名も平手時代を超えることを最初から諦めてしまったのかとさえ思えてしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ