ここから本文です

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 (2020)

監督
高橋栄樹
  • みたいムービー 106
  • みたログ 529

4.29 / 評価:477件

大人の責任とは。

  • shi******** さん
  • 2020年9月15日 8時19分
  • 閲覧数 1432
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

とにかく見ていて終始しんどい2時間強。鑑賞後は、どっと疲れが出た。あんなに好きな欅のライブも裏側を観てしまうと悲壮さに泣ける。それと同時にここまで真剣に己と向き合って舞台に上がる彼女たちの、若さ故の不器用さが痛々しい。もっと、いい意味で適当にやる事も出来ただろうに。
一番感じたのは、平手はじめメンバーたちをあそこまで追い詰めた大人(秋元氏及び運営)の責任は重大だという事。インタビューでTAKAHIRO氏に「大人の責任」について訊ねていたが、真に答えるべき人たちが語っていない。東京ドームのラストで息も絶え絶えに「出来ない」と言う平手の言葉を聞き入れず強引に表舞台に立たせる場面はゾッとした。こんな事されていたら、そりゃ辞めたくもなる。ライブの舞台裏でこんな事が起きていたなんて、これからどんな目でDVD見たらいいのか…。
パンフにあった監督の話で、平手に何度かインタビューのオファーをしたが断られたとあったのでそれは仕方ないが、辞めて行ったメンバーの声は聞いてみたかった。
圧倒的才能の前にひれ伏すしかなかった他のメンバーと、才能故に孤独を募らせていくセンター。ボタンの掛け違えと大きな流れは、結局誰も変えられなかった。やり方次第で、辞めて行ったメンバーは今もグループにいたかも知れないのに。
しかしファンは分かってる。平手の才能ばかりがクローズアップされているが、その影で悩みながら他のメンバーも確実に成長している。代役でセンターを努めたステージは、平手にはない素晴らしさがあった。自分を信じ、自信を持って欅から引き継がれる次の幕を開けて欲しい。ファンはこれからも応援する。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ