ここから本文です

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 (2020)

監督
高橋栄樹
  • みたいムービー 106
  • みたログ 529

4.29 / 評価:477件

圧倒的な才能は諸刃の剣

  • akiho_aoi さん
  • 2020年9月15日 14時14分
  • 閲覧数 2174
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

欅坂のメンバーの苦悩と成長が見られて、興味深かった。
平手ちゃんのデビュー当時のあどけない笑顔から脱退までの表情の変化がとても苦しい。
鋭すぎる感受性、圧倒的な才能、平手ちゃんの存在はまさに欅坂の象徴であったけど、その才能故どんどん彼女を追い詰めていく。
他のメンバーだって良いものをたくさん持っているのだけど、目の前にあの才能を見せつけられたら、ひれ伏してしまうのもわかる気がする。「自分はバックダンサーでもよい」と思うほどに。

ボロボロになって、人形のように抱えられてステージに出されていく様子を見ると「ああ、もう逃げていいよ」って言いたくなる反面、ステージ上の彼女のパフォーマンスをもっともっと見ていたいと思う矛盾した感情が湧きおこるのは、やっぱり平手ちゃんの才能が圧倒的だから。
ステージ上にいると、どうしても目が追ってしまう。

今は、平手ちゃんにはゆっくり心を休めてほしいと心から願っています。

他のメンバーの再出発のために、この映画は必要だったのだと思う。
やっぱり秋元康はあなどれない・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ