ここから本文です

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 (2020)

監督
高橋栄樹
  • みたいムービー 105
  • みたログ 526

4.28 / 評価:475件

人前に立つ大変さ

  • toj******** さん
  • 2020年10月7日 1時22分
  • 閲覧数 1145
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

欅坂46は、YouTubeで動画を見たのが最初の出会いでした。初めサイレントマジョリティーを聴いた時は、いまいちピンと来ませんでした。

しかし、数回と動画を見ている内に段々と気になってきて、YouTubeで色々と曲を聴くようになりました。

サイレントマジョリティー、風に吹かれても、が好きです。

今回、映画での平手さんの姿を見て思ったことは、アイドルも普通の人間なんだな、ということです。

アイドルは夢を売る仕事なので、ステージの上では何てことなしに、歌ったり踊ったりしているように見えますが、ステージの裏では、不安になったり泣いたり、しているんだと知ることができました。

コンサートなどで大勢の観客から、注目されるのは想像以上に大変なのかもしれません。

自分の一挙手一投足がファンに評価されるのです。平手さんの場合は、欅坂46というグループ全体を背負っていた部分もあったと思うので、そのプレッシャーは大きかったと思います。

私にはできないことですし、やりたくもありません。

そういったことを感じられただけでも、この映画を見れて良かったです。

今度、平手さんの映画も公開されるみたいなので見に行きたいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ