ここから本文です

上映中

オフィシャル・シークレット (2018)

OFFICIAL SECRETS

監督
ギャヴィン・フッド
  • みたいムービー 160
  • みたログ 255

4.03 / 評価:208件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2020年9月16日 12時00分
  • 閲覧数 363
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

イラク戦争前後には様々なドラマがあり何本か映画化されたが、開戦前夜にこんな裏話があったとはまったく知らなかった。
またブン屋物かと思ったらかなり違っていた。
2003年、英の諜報機関GCHQで働くキャサリン・ガン(キーラ・ナイトレイ)は、アメリカ政府の違法工作活動を知り、純粋な憤りからそれを告発してしまう。
ある新聞社の大スクープとなり、精神的に追い込まれた彼女は自白せざるを得なくなる。
彼女のリークは完全な違法行為でありながら、英米政府を微妙な立場に追い込んだ。
彼女の運命を決めたのは、英政府内の議論を記録した公文書だった。
日本の昨今の政権なら、都合の悪いこととして未作成か改竄されたに違いない。
ナイトレイの、いつになく引き締まった表情に見惚れた。
最後にチラッと映るキャサリンご本人もなかなかの美人。
これまで、エンターテインメント性と社会派両方を兼ね備えた作品を数々ものしてきた監督の手腕が冴えている。
全篇に漲る緊迫感、そして、カタルシスが来る。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ