ここから本文です

上映中

オフィシャル・シークレット (2018)

OFFICIAL SECRETS

監督
ギャヴィン・フッド
  • みたいムービー 168
  • みたログ 270

4.02 / 評価:216件

高評価につられて観に行ったが・・・

  • ras***** さん
  • 2020年9月1日 9時54分
  • 閲覧数 758
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

土曜日時点では4.4ぐらいのポイントだったと思う。そして鑑賞当日も半分座席間引いてるとはいえ完売。楽しみにして観た。

 最初から自国の首相を汚い言葉で罵倒するキーラみてがっかりした。戦争継続派を完全に馬鹿のように描いてるのもいただけない。とはいえ反戦派の描き方も、友人としての復縁を語り掛ける友人を拒否するスケールの小さい弁護士や頭おかしいジャーナリストに同僚に「くるってる」と言わせる演出もある。

そしてこの作品の矛盾は、この作品を肯定する事はキャサリンガンの有罪を肯定する事に違いないという事。
 この作品では機密事項に関する秘匿を誓ったにも関わらず軽い考えで情報漏洩
した主人公。だが裁判のために「人を救うためのやむを得ない行動」と主張し続けた結果、ウソが本当になって最後は自信満々に勝ち誇る本人の映像が映る。

ストーリーとしては当然観れる作品として☆3つは与えられる作品だとは思うが、4ポイントの価値はない。今見たら順調に評価が下がっていってる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ