ここから本文です

上映中

望み (2020)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 341
  • みたログ 1,006

3.84 / 評価:852件

絵に描いたような理想的な家族

  • 重村牧男 さん
  • 2020年10月11日 21時43分
  • 閲覧数 316
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

それが崩れていくの、皆さん好きでしょ?

美男美女揃いの家族、素敵な一戸建てに住み、両親共に世間的に憧れの仕事をしている。
こども達は頭も良く、スポーツにも長けている。

こんな誰もが素敵と思う家族が、
長男の怪我から崩壊し始めていく。

マスコミもそうだけど、私も大好物だ。
この映画を観に来た人は、少なからずそれに期待していると思う。

その【悪意】こそが、この映画の正しい観方である。
いや、そのように最初から構成されている。

奥寺脚本の巧妙さである。
堤監督なのでスルーしかけてましたが、大間違いでした。
前作の『人魚の眠る家』もそうでしたが、完全な社会派ですね。
『誰も守ってくれない』が近い感じかな。

今回も母親が大きなポイントとなる。
市毛さんがアドバイスした事から、あたふたしていた母親が、一旦肝を据え変わっていく。
他人からしたら、とても滑稽な行動だが、母親らしい行動だと私は思った。
その様を石田ゆり子さんが見事に演じる。
失礼ながら、初めて綺麗なだけじゃないんだと思いました。

これからもこの家族は自問自答しながら、
事件中に、自身達が感じた事を背負っていくのだろうな。
そして、それは観客へも問いかける。

(優秀日本映画賞候補)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ