ここから本文です

望み (2020)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 347
  • みたログ 1,028

3.84 / 評価:873件

もっと評価されてもいい

  • 雪音 さん
  • 2020年11月3日 20時57分
  • 閲覧数 839
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

少年犯罪が多様化する中で、コレは意義のある作品だと思います。

かなりミステリアスに出来ていて、最後まで「どっちなの!?」と思いながら観れます。
警察の対応は、ドラマや他の映画のような激しさはないものの、実際の捜査ってこんな感じなんじゃないかなーと思えます。

家族が事件に巻き込まれた時、被害者が良いのか、加害者が良いのか……。
母親の「加害者でいいから生きていて欲しい」という願いも、妹の「犯人じゃない方がいい」という想いも、どちらも理解出来るので本当に切なくなります。

主人公が建築士で「家」を設計する仕事なんですが、その「家」が家族の状況とリンクしてる気がするので、そこの設定にも意味を感じました。

音楽はテーマソングはそこまで印象に残りませんが、劇中に流れるバイオリンが不穏な空気を醸し出していて、とても印象的でした。

映画館で観る意味があるかと言われれば、大画面だから良いという映画ではないですが、レンタルでも良いしテレビ放送でも良いので、必ず観て欲しいと思える作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ