ここから本文です

僕は猟師になった (2020)

監督
川原愛子
  • みたいムービー 22
  • みたログ 23

4.24 / 評価:17件

命をもらって生きる潔さ

  • sno******** さん
  • 2020年9月16日 17時09分
  • 閲覧数 257
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

私たちは忘れていないだろうか、自分たちが毎日食べている肉は他の生き物の命と引き換えであることを、そしてその命を取る作業を、自分ではない他の誰かに押し付けているのだということを。動物の命を取るのが残酷だという人は、他の誰かがその残酷さを引き受けてくれているおかげで自分が豊かな食事ができていることを忘れていないだろうか。千松さんは、自分と家族が食べる分だけを山からもらうという。自分が肉を食べるために命を取る責任を、私たちと違って自分自身で引き受けているのだ。現在、日本各地で農地を荒らす害獣として殺され、ただ焼却され廃棄される多くのシカやイノシシと違い、千松さんが狩ってきた動物は余すところなく利用され、幼い子供たちの成長の糧として新しい命に代わっていく。これは単なるハンティングのドキュメンタリーではない。千松さんと家族の人生の物語だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ