レビュー一覧に戻る
東京リベンジャーズ
2021年7月9日公開

東京リベンジャーズ

PG121202021年7月9日公開

unm********

5.0

久々にマンガ読もうかな。

当方、アニメや漫画を見なくなった初代クローズ世代の者です。(ちなみに初代クローズは星4、本作は星5と個人的に評価します。) もちろん本作も原作未読でミーハー的に視聴しました。 レビューには原作とはここが違うとか、この登場人物はこのシーンで要らないとか言われてるみたいで、よくある原作映画化の苦評も目立ちますね。 それで私が評価する現在、平均星3.8はビックリ、全ての評価みたいくらいです。 ですが裏を返せば、それだけ原作が素晴らしいという事だと思いますし、この映画の出来をみればそれだけ皆様が熱狂的になる気持ちも大体理解できます。 また初めて観てもわかりやすい脚本で良かった。るろうに剣心もそうでしたが。こういう映画製作陣はそこまで考えて予算かけて苦評覚悟で作ってるんじゃないかとも感じます。 まあ原作を読んでみたいと思うくらい楽しめた作品でした。キャラ設定もセリフも良し。 この映画のヒロインが言う「君はマイキーでもドラケンでもない、人のためにおもいっきり泣いて悔しがって、それしか出来なくても、それが武道君だから」 自我を見失う時に、人はどうしても自分より秀でた人と比べたくなる。そんな時に周りの支えで自分にしか出来ない事があるって気づく事は生きることに非常に大事な事だと改めて感じたセリフでした。 他にも、、人としての強さとは何か? 昔の不良漫画あるあるの表現を今時の映画に入れてくるのもグッときました。 他にも、色々良い人情味あふれるシーンも。。 本作に描ききれなかった未だ暗躍するキャラも要るようで続編を楽しみにしつつ原作も勉強します。

閲覧数10,911