ここから本文です

今宵、212号室で (2019)

CHAMBRE 212/ON A MAGICAL NIGHT

監督
クリストフ・オノレ
  • みたいムービー 31
  • みたログ 54

3.46 / 評価:46件

バンジャマン・ビオレが良かった

  • ビターチョコ さん
  • 2020年7月27日 18時03分
  • 閲覧数 275
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

演技はうまくないけど、ひとり部屋に残されて本をけとばす姿、マリアへの思いを吐露するところや25歳の自分(浮気相手と思い込んでいる)と連弾する姿がいとおしかった。ラストシーンでも、もっと思いを言ってしまえよ!と言いたくなるあの姿に、彼の愛を見たような気がした。イレーヌとの関係は、かじりかけの沢山のエクレアがパンにはならなかったように、愛へ発展することはなかった。
結婚20年の夫婦が、「兄妹」のような関係になっているのに耐えられないマリアと、20年の過去が愛を紡いできたのだと考えているリシャール。多分、マリアはまたつまみ食いのような浮気をするだろうから(イレーヌがリシャールのもとへ行っている間にも若い夫と・・・だし)、そのたびに25歳に戻らないとね。それにしてもフランス民法212条「夫婦は相互に尊重し合い、貞節であり、助け合い、扶助しなければならない」。だから事実婚が多いのか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ