ここから本文です

上映中

82年生まれ、キム・ジヨン (2019)

KIM JI-YOUNG: BORN 1982

監督
キム・ドヨン
  • みたいムービー 233
  • みたログ 491

3.65 / 評価:421件

旦那(ジヒョン)も問題ありかと

  • gah***** さん
  • 2020年10月28日 0時30分
  • 閲覧数 1093
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

がっかりな作品でした。

トガニとか、
男と女(結末は好みではないが)とか
なかなか良い映画ではあったので。

期待してしまいました。

題材から、もう少し良い展開にできるんではないかと。

旦那(ジヒョン)も、彼女(ジヨン)の症状を把握してるなら、
もっと彼女の話を聞いてあげたらどうかと。


また、旦那(ジヒョン)自身も精神的に大丈夫かなと思いました。
職場仲間にコーヒーかけたり。
相手は、近親者の話としては聞かされてないし、
コーヒーかけたくなる程の事も言ってないと。
通常であれば仲間関係にひび入るし、
会社的に処分沙汰なでき事ですよ。

と、再就職は、
またやりがいのある仕事に戻る事により、
彼女の症状回復するかもしれないし。
パン屋のパートを止めさせた位の必死さで、
彼女が再就職止めると言ったのを
あっさり受け入れずに、
何がなんでも位の必死さで、
応援してあげても良かったのかと。

代理で病院に相談してたのに、
再就職は回復に繋がるかも
って先生との会話にならなかったのかと。

と、もっと早くに、
彼女のお母さんに相談してても良かったのかと。
実の親子ですし、
親は知りたいですし、
回復につながる事も、もっとできるかもしれないし。

良い旦那のようにうつってましたが、
以上の事から彼女の病気にとっては、
良いパートナーでは
もしかしたらないのかも。
と、思いました。

彼女の症状のkeyになるかもしれない
回想シーンがいくつか登場します。
彼女の過去の職場シーンも。
であるならは、彼女がなぜ前職を辞める事になったのかの回想シーンなりが欲しかったです。
出産する事による
前向きな理由なのか。
あるいは、結婚や出産でいずらい雰囲気になり辞めたのか。
もっと、別の理由なのか。


彼女が症状を知るのが、かなり後半で、
それよりはもっと早い展開にして、
そこからの事をもっと掘り下げて欲しかったです。

回想シーンからしても、
このままですと、
彼らのお子さんも同じ症状になってしまいそうな気もしてしまいますし。

ファンの方には大変申し訳ないですが、
今回の作品内でのコン・ユ
かっこよく見えなかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ