ここから本文です

上映中

青くて痛くて脆い (2020)

監督
狩山俊輔
  • みたいムービー 251
  • みたログ 974

3.50 / 評価:833件

たった一言が聞きたくて…

  • rio***** さん
  • 2020年9月17日 5時16分
  • 閲覧数 3036
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

“「人に不用意に近づかない事」、「誰かの意見に反する意見をできるだけ口にしない事」”を信条にする田端楓が、秋好寿乃にした仕打ちの原因はこの一言に尽きる。

田端はこの信条の為に本当の友達がいない。これは、逆に秋好にも言える。まっすぐすぎて少々うざいが人当たりいい秋好、田端と正反対の性格。しかし、秋好にも田端と同じで本当の友達はいない。
だから、恋愛ではなく磁石のSとNのように真逆だが引かれ合う不思議な関係を作れたのだろう。

だが、いつも側にいると思っていたのに、自分から離れていき成長していく寂しさ・悲しさ。どうしようもない湧き上がる感情を田端はたった一言で気がつく。

「【モアイ】は二人で立ち上げました…」

このたった一言を聞きたかった、ほんとに簡単な事。しかし、他人との関係を避けていた田端には難しい事だったのだろう。

若い時、今まで自分の事しか考えなかった。だから、《人を傷つけてしまう》《人に傷つけられる》事もある。しかし、二人はこれから【磁石のSとNのように】恋愛関係に発展せず続くのだろうと思う。

これは、《今どき》の男女付き合い方もあるのかと妙に感心した次第。

田端演じる吉沢亮はややこしい複雑な男を、秋好寿乃演じる“うざい女”杉咲花が好演、“嫌な人間なんだけど何故か魅力的”な人間を演じるって難しいですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ