ここから本文です

ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 空と木の実の9年間 (2019)

監督
常井美幸
  • みたいムービー 11
  • みたログ 5

4.00 / 評価:3件

解説

性同一性障害と診断された若者を9年にわたって取材し、2019年にNHKで放映されたドキュメンタリー「僕が性別“ゼロ”になった理由」の全長版。自身の性の違和感に葛藤し、自分らしい生き方を模索する人々にフォーカスする。主にドキュメンタリーを手掛けてきた常井美幸が監督を務め、性別の枠組みで括れない多様な性の在り方を問い掛ける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

幼いころから女の子の枠に入れられることに違和感を抱いていた小林空雅さんは、13歳のときに性同一性障害と診断される。20歳で性別適合手術を受け戸籍を男性に変えた空雅さんは、78歳で性別を変更した八代みゆきさん、男女に二分される性に疑問を感じ自ら「Xジェンダー(性別なし)」を表明する中島潤さんらと出会い、改めて自身の性を見つめる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ