ここから本文です

上映中

追龍 (2017)

追龍/CHASING THE DRAGON

監督
バリー・ウォン
ジェイソン・クワン
  • みたいムービー 38
  • みたログ 71

3.44 / 評価:55件

通常の黒社会の映画とは違う

  • kko***** さん
  • 2020年8月4日 7時14分
  • 閲覧数 252
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

香港の暗黒時代を実話に基づいて作られた作品。

香港版「ゴットファーザー」と言いましょうか、「スカーフェイス」とも言いましょうか、私としては、香港版「スカーフェイス」と言った所ですかね。

久しぶりに、香港ノワールであり、そのれを堪能したく見に行きました。

正直、前半は、少しだらだら感がありましたらが、後半はテンポもよく、私的には、見応えが有ったな・・・

ちょっと、当時の香港の町が作りものぽくって、CGとスタジオで撮られている事がバレバレでしたが・・・・

また、アジア系に有りがちですが、ユーモアを盛り込むはいいですが、挿入次第では、映画全体がなんか軽くなってしまうかな・・・・

しかし、この手の映画って、香港には、香港の雰囲気と言うか、日本では日本の雰囲気、フランスやアメリカにも、それぞれの雰囲気がありいいですね。

特に食事をするシーンで、ひとつのタバコを囲んでいる人間で回し吸いするシーンなど香港ならではいい感じ・・・・

「男たち挽歌」を久しぶりに見たくなりました。

ドニー・イェンは、いいですね。毎回安定していますが、本作品、正直、格闘シーンなどではあまり魅力がないかな・・・・

もう少し彼を有効的に使って欲しかったな・・・・

本作品、実話に基づく作品だけ有って、「男たちの挽歌」などをイメージして見にくとちょっと肩透かしを食らいます。

あくまでも、当時の香港の黒社会の映画だと言う事です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ