ここから本文です

きっと、またあえる (2019)

CHHICHHORE

監督
ニテーシュ・ティワーリ
  • みたいムービー 94
  • みたログ 191

4.00 / 評価:137件

白けて見るか入り込んで見るか評価の分れ目

  • kaz***** さん
  • 2021年8月10日 19時30分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

人間、死にたいと思うより生き続けていきたいと思うほうが面白い。と、思わせてくれた映画。映画は長く、スジはかなり、そんなこと起こるわけあれへんやんかというような感じ。そのことに白けてしまって、ああそんな展開なのね、インドの映画らしいなと、他人事はそんなもん。と思って観たら☆は一つ。でも、なかなかおもしろいやん、次どうなるんやろというように興味しんしんで観ると、これがなかなかおもしろい。私は後者の感じで観た。インドの映画やから英語かなと思ったが、そうではない。なので歌からセリフから字幕を読んでいった。映画の中に出てくるヒロインが美人で、主役は男前。途中に踊りあり、そんなことあり得ないやんかという出来事あり、映画の作りからなにからなにまでむちゃくちゃだが、それはそれでおもしろかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ