ここから本文です

上映中

きっと、またあえる (2019)

CHHICHHORE

監督
ニテーシュ・ティワーリ
  • みたいムービー 85
  • みたログ 117

4.07 / 評価:85件

解説

『ダンガル きっと、つよくなる』などのニテーシュ・ティワーリがメガホンを取ったヒューマンコメディー。青春を共に過ごした人々の友情を、学生時代の1990年代と主人公たちが親世代になった時代を交錯させながら描く。主人公をスシャント・シン・ラージブート、ヒロインを『サーホー』などのシュラッダー・カプールが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

アニ(スシャント・シン・ラージブート)の息子が受験に失敗したことが原因で病院に担ぎ込まれ、集まったアニの旧友たちが大学時代の思い出を語り始める。1990年代、インドの名門ボンベイ工科大学に入学したアニが割り振られた学生寮は、寮対抗の競技会でいつも最下位の“負け犬”こと4号寮だった。4号寮の仲間たちは負け犬の汚名を晴らすため、知恵とやる気で競技会に挑む。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ