ここから本文です

フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話 (2019)

中国機長/THE CAPTAIN

監督
アンドリュー・ラウ
  • みたいムービー 26
  • みたログ 43

3.54 / 評価:39件

実際に起きた飛行機事故描いたパニック映画

  • bat***** さん
  • 2020年10月20日 11時27分
  • 閲覧数 139
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

中国の四川航空で、乗員乗客128名を乗せた飛行機が、フライト中に突如操縦室のフロントガラスが割れた事により、墜落の危機に陥っていく実話に基づく物語。

2018年に中国で、実際に起きた飛行機事故を描いたパニック映画。

飛行機事故のシーンは迫力があって、手に汗握る展開で観ていて思わず体中に力が入ってしまうくらい緊張があり、良かったです。

が、しかーし!!!

中国の建国70周年を記念して作られた国策映画みたいだから仕方ないと思うけど、あまりにも露骨な中国の素晴らしさアピールと、感動を誘導するようなベタな演出に、正直ちょっと興醒めしてしまった感はある。

窮地に陥っても機長を信じて乗客全員のサムズアップとか、見ていて結構赤面案件でしたね。

全体的には・・・

さぁ大変、飛行機が墜落しそうです。
でも、乗員乗客を守る為に頑張ります。
はい、頑張りました。さぁ、どーぞ皆さん泣いて下さい。

みたいな感じがあって、ちょっと感動の押し売りみたいに見えちゃった感が否めない。

エンドロール時の実在の人物と俳優の交流する様子の写真は良い、適度に似せてる?感もあったし。
機長のキリッとした感じは違ったけど・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ