ここから本文です

100日間生きたワニ (2021)

監督
上田慎一郎
ふくだみゆき
  • みたいムービー 107
  • みたログ 870

1.71 / 評価:855件

映画にした意味が皆無。ネット配信にすべき

  • nug******** さん
  • 2021年7月24日 17時01分
  • 閲覧数 1707
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

作品内容は絵が全然動かない低品質作画な事を除けば普通。
しかし、映画にした利点が全く無いので、映画としては一切評価できない駄作。

テレビやネット配信と比べ、映画(映画館)で得られる主な価値は以下である。
・大画面(大迫力、あるいは、拡大され細部まで良く見える)
・高品質の音響
・3D, 4D などの特別な体感


ところが、ワニは上記を一切活かしていない。
・4コマ原作なだけあって細部が書き込まれていないので、大画面に表示する意味がない
・音が単調で、映画館の音響機器を全く活かせていない
・3D, 4D 上映されていない(3D, 4D 上映する作風ではない)


どう考えても映画にする利点が無く、作画もフラッシュアニメ並の低品質なので、映画ではなくネット配信すべきだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ