ここから本文です

2020年12月11日公開

レディ・トゥ・レディ (2019)

監督
藤澤浩和
  • みたいムービー 9
  • みたログ 1

未評価

解説

『砂をつかんで立ち上がれ』などの藤澤浩和が監督を務めた社交ダンスムービー。平凡な主婦と売れない女優がペアを組み、競技ダンスにチャレンジする。『表と裏』シリーズなどの大塚千弘と『ピンカートンに会いにいく』などの内田慈が主演を務め、ダンスを通して青春を取り戻す女性を演じた。新納慎也、木下ほうか、清水葉月、生田智子らが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

日々の暮らしに忙殺されている主婦の鈴木真子(大塚千弘)と、独身で売れない女優・城島一華(内田慈)は高校の同級生で、競技ダンスでスポットライトを浴びたことがあったが、今は人生に行き詰まっていた。ある日、同窓会で再会した二人は同級生たちの前で見栄を張り、競技ダンスカップルを組むことになる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ