ここから本文です

上映中

護られなかった者たちへ (2021)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 1,208
  • みたログ 2,565

3.91 / 評価:2152件

これも、絆。

  • ねじまき鳥 さん
  • 2021年10月13日 0時44分
  • 閲覧数 2519
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

2011.3.11。

信じられない勢いで増えていく犠牲者の数。
その一つ一つを悼む気持ちは何倍も存在して。
その喪失感がこびりついたまま生きなければならない辛さ。
たくさんの命が失われた中、生き残った事実の重み。

誰もが生きるに困ることが当たり前の麻痺状況で、それを救う仕事なのに。救いきれない。救う必要がないのに群がる狼が混ざっている現実となんとかして折り合いをつけなければどこにも進めない迷路、あるいは誰かにボールを投げないと、自分で抱えたら最後、沈んでしまう沈没ゲーム。


あの時、助け合うことが「絆」とされ、ドラマみたいなストーリーがたくさん生まれてた。
孤独と、寒さと、喪失感を埋め合うかのようにただただ寄り添ったことも、それもまた絆。
そんな絆だから、護りたかった。
護りたい人を護れない経験を乗り越えたから、護れるようになったから、護りたかった。

不可解な殺人事件の謎は追いかければ追いかけるほど、震災の影の濃さは増すばかり。
行き詰まる、重苦しいストーリー。
役者巧者が揃い踏みなので、重苦しいはずなのに同時に味わい深くも仕上がっています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ