ここから本文です

上映中

護られなかった者たちへ (2021)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 1,249
  • みたログ 2,931

3.90 / 評価:2485件

惜しい!とにかく惜しい!!

  • sho******** さん
  • 2021年10月17日 0時30分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

震災の話も絡んでくるので当時リアルに震災を経験した身としては、見始めてすぐにうわーなんか見てて辛いなー失敗したかなぁ。と思ってしまった。でもすぐに引き込まれた。

佐藤健の世の中を全て悪に感じるような目つきの演技良かったです。

最初避難所でずっと1人で更に重い雰囲気だったのは、最後に阿部寛に打ち明けた、とある事のせいだったんですかね。自分自身を責めているというか。

倍賞千恵子の演技も圧巻に感じました!
常に大きな愛を持っている感じ。

役所も、上から下からで業務がパンクし、更に震災で生活保護が増えていっぱいいっぱいになっていたんでしょうね。
どうなるかくらい分かっていてももう知らんというか。それだけ極限だったんでしょう。善人が善人で無くなっていく感じももっと出して欲しかったな。

倍賞千恵子が生活保護を取り下げをして餓死をしたとしても、かんちゃんや佐藤健役の利根がもっとその後まで気にかけていたり、寄り添っていれば防げたことなのでは?と。利根もかんちゃんも離れたところに住んでいたから厳しかったのかな?
それに役所ってそんな何十年も前に別れた娘にお願いするもんなの?

かんちゃんは里親に出されてそこそこ幸せに暮らして、せっかく区役所に勤めたのに、何年も前の恨みつらみで人を2.3人殺めるくらいまでいくか?それだけ心の傷は大きいって事なのか?うーん。

最後も、利根が打ち明けた阿部寛の子供を実は助けなかったってやつもモヤモヤ。
普通だったらぶっ叩きたくなるよな〜
ありがとうなんて言えないよ。なんで助けなかったんだよ!ってそっちこそ恨みたくなりそう。

生活保護の話とか、震災云々とか良いところもあったんだろうけれど、全体的に役者の無駄遣いだった感じがした。佐藤健の演技、いい味なのにね!結局良い人なの?悪い人なの?
あと脇を固める役者さんも良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ