2020年9月4日公開

mid90s ミッドナインティーズ

MID90S

PG12852020年9月4日公開
mid90s ミッドナインティーズ
3.6

/ 251

17%
35%
37%
8%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1990年代のロサンゼルスで、13歳のスティーヴィー(サニー・スリッチ)は母親のダブニー(キャサリン・ウォーターストン)と兄のイアン(ルーカス・ヘッジズ)と暮らしていた。体格差のある兄にかなわないスティーヴィーは、大きくなったら見返そうと考えていた。そして街のスケートボードショップで知り合った少年たちの自由でかっこいい姿に憧れを抱く。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(55件)

切ない20.6%かっこいい13.5%楽しい13.5%かわいい11.9%コミカル6.3%

  • kaz********

    4.0

    「ワル」に憧れる甘酸っぱい青春物語

    思春期のモヤモヤの中、男なら悪ぶるのがカッコいいと思った時もあると思う。 まだまだガキなのに精一杯背伸びをし、仲間とつるんで強くなったような気がする。 そんな思い出すと恥ずかしくなるような事が、楽しかったと思える。 この映画はまさにそんな感じ。 仲間と触れ合う事で見えてくる「闇」。 それでも『スケボー』という一つの事に夢中になる事でそれを忘れていられる。 そして絆がより深まっていくのだ。 悪い言い方をしてしまうと、幼い少年の悪びれ日記のような映画ではあるが、心理描写が非常に良く描かれていると感じる。 かつて見た名作「スタンドバイミー」と同じような、大人への階段を登る様が僅か90分という短時間で丁寧に描かれている。(名作と比べることで批判もあるかもしれないが…) この映画が傑作か?と聞かれると回答が難しいところだが、非常に良質な作品であると感じた。 挿入曲も良く、スケボーシーンもカッコいい編集が多く、見て損は無いと思いますよ。

  • mck********

    2.0

    すごくいい映画だが

    主人公のスティービー役が子供っぽ過ぎる。13歳という設定だが9歳ぐらい、しかも女の子みたいな外見の男児にしか見えず、酒もタバコも女遊びも全くリアリティがなく痛々しいだけだった。あれがリアルだったらレイやファックシットは毛も生えてないガキが来るんじゃねえって絶対相手にしてないと思う。ただ、主人公がそのくらい愛くるしい外見なので、女性からの評価が高いのもまあわかる。

  • hok********

    4.0

    ネタバレスケボー仲間との友情

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 花**

    1.0

    内容がない

    ストーリー性がなくて、ただの子供時代の話って感じ、終わり方も尻切れとんぼのようで、で?だから?というかんじ。その後どうした?ってなる。ただ、子供時代悪いことしましたってだけの映画。これから見に行く人は時間の無駄。

  • lex********

    3.0

    クソガキがダサい

    よくある少年が大人になっていく姿を描いてる映画。チビで幼すぎる男の子だからタバコ吸って背伸びしている姿がダサくみえたし、ませたクソガキだなぁと思ってしまった。もう少し大きい青年の方がよかったと思う。ただ音楽とかスケートカルチャーとか90年代の雰囲気はかっこよかった。中身はない作品だけど、昔の時代を少し感じれて面白かった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
mid90s ミッドナインティーズ

原題
MID90S

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル