レビュー一覧に戻る
レディ・オア・ノット

koume1532

3.0

ネタバレコミカルなサスペンス

舞台は挙式当日のル・ドマス家。 本日の主役は、次男坊のアレックスと花嫁のグレース。 ル・ドマス家はスーパーリッチだが、一族に認められるにはゲームをしなければならず、何も知らないグレースは、不幸にも最悪の殺人ゲーム”かくれんぼ”を引き当ててしまう。 命がけの 一族VSグレースの恐怖の一夜を描く・・というホラーサスペンス。 このゲーム、やってる事はエゲツないんだけど、どこかコミカル。 最初に疑問だったのは、”かくれんぼ”が当たる確率は予測できないけど、ル・ドマス家が繁栄している事が不思議。 あんな条件付きで、子々孫々よくも結婚できたもんだわ。 そもそも、不幸が連鎖するかもしれないのに、結婚、出産をする心理が理解できない。 最悪なのが、最初の頃はアレックスだけがグレースの味方だったのに、ダニエル(兄)の死体を見てから反旗を翻す。 騙し打ちのような結婚をしたくせに、裏切るんかいっ! 意外に男前だったのが兄のダニエル。 最初からゲームに乗り気じゃなさそうだったし、ピンチのグレースに協力してくれた。 何やら意味ありげに見えたのが、捕らえられてテーブルの上で拘束されたグレースの鼻の形と悲鳴。 鼻の形がブタっ鼻にしか見えず(鼻の高い欧米人にはありえない)悲鳴は、瀕死のヤギか羊のようだし。 ・・とまあ、そこそこ堪能したが、ホラーとしてはイマイチ。 グレースは、警察に何て説明するんだろう? どう見ても大量殺人犯はグレースにしか見えない・・。 最後にウエディングドレスでの喫煙は斬新だけど、ふかさないで ちゃんと喫ってほしかったな。 喫煙シーンは、お義母さんの方がサマになってた。

閲覧数444