ここから本文です

おかあさんの被爆ピアノ (2020)

監督
五藤利弘
  • みたいムービー 54
  • みたログ 59

4.30 / 評価:47件

コンサートの場面が印象的でした

  • nak******** さん
  • 2020年8月26日 11時06分
  • 閲覧数 331
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

横浜シネマリンで初日の上映を鑑賞しました。W主演の佐野さんも武藤さんも好感が持てました。長岡市の被爆ピアノコンサートでこの映画のモデルとなっている調律師の矢川さんにお会いしたことがあります。広島弁を話す佐野さんが矢川さんの雰囲気をうまく伝えていてなるほどでした。中盤からおかあさん役の森口さんが前面に出てきてトリプル主演かと思うほどでした。ヒロインの女性のおかあさんとそのまたおかあさんを描くことで時代の流れが表現されているのでしょう。被爆ピアノそのものを主役として描くための工夫とも感じました。ゴンドラの唄の場面、灯篭流しと対比される原爆ドームの場面、深夜のトラックのフロントグラスの佐野さんの場面など、五藤映画のファンにとっては懐かしい雰囲気がちりばめられています。被爆ピアノコンサートという地道で息の長い活動を描いた作品として、注目されるべきと思います。この映画に挿入されているいくつもの実際のコンサート場面がとても印象的でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ