ここから本文です

おかあさんの被爆ピアノ (2020)

監督
五藤利弘
  • みたいムービー 54
  • みたログ 59

4.30 / 評価:47件

音楽が世代を超える、静かな感動を呼ぶ傑作

  • mbe******** さん
  • 2020年8月26日 21時27分
  • 閲覧数 258
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

私自身、演奏家とその音楽に触れることの多い人生だったせいか、この作品の全てが愛おしくて、ずっと涙が流れっぱなしでした。

戦争が落とす深刻な影と現実との狭間の中で、時代の生き証人である「被爆ピアノ」がそれぞれの時代の思いをつないでいく。

若い世代と戦中被災者をシームレスにつなぐ傑作だと思いました。

役者のみなさんの表情がとても素晴らしい。
作品を生んだみなさんに感謝したいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ