ここから本文です

おかあさんの被爆ピアノ (2020)

監督
五藤利弘
  • みたいムービー 55
  • みたログ 60

4.30 / 評価:47件

解説

ドラマ「限界団地」などの佐野史郎と、 AKB48の武藤十夢が主演を務めるヒューマンドラマ。広島に投下された原爆で被爆した、実在するピアノの調律師・矢川光則氏をモデルに、全国を巡る被爆ピアノの調律師と、そのピアノを知って初めて自らのルーツをたどるヒロインの広島までの旅路を描く。監督を担当するのは『美しすぎる議員』などの五藤利弘。もともと大杉漣にオファーされていた役を、彼との共演も多かった佐野が引き継いだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

自分も被爆二世である調律師・矢川(佐野史郎)は、1945年に広島で被爆したピアノを所有者から任される。彼は預かった被爆ピアノを修理・調律し、自ら運転する4トントラックに積んで全国を回っている。東京で暮らす江口菜々子(武藤十夢)はたまたま被爆ピアノコンサートのことを知り、調べると自分の母親が被爆ピアノを1台寄贈していたことがわかる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ