ここから本文です

サンダーロード (2018)

THUNDER ROAD

監督
ジム・カミングス
  • みたいムービー 23
  • みたログ 55

3.32 / 評価:41件

愚かな男だけど、人として共感した。

  • levina さん
  • 2021年6月8日 8時56分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

失読症の警察官、気の良い男だが素直な気質でお調子者。離婚した妻と娘の親権を争うも、法廷でミスして痛手を追う。警察署上司からなかなか認められず、辞めてしまう。
愚かなひとりの男だが、人として好きになれた。
「皆さんも子供の頃建国の歴史を習ったはずです。でも子供にとっては歴史上の出来事でしかありません。他人事です。でも大人になると先人を身近に感じる。私たちと同じように懸命に生き子供を育てた。そして私たちは思いをはせる。幼い頃に聞いた親の青春時代の話に。
素晴らしい親に私は苦労をかけました。争いが絶えなかったのです。反抗期でした。娘には親を敬えって言っています。私が傷つくからではありません。将来娘が後悔するからです。今の私のように。私は愚かでした。
実をいうと私は失読症です。困難は無かった。高校では教科書のカセットテープ版で勉強したからです。大学にすすんだ。大学には教材のテープは無く、母は録音機を買いました。つまり教科書の内容を朗読し録音するためです。もちろん録音しきれるはずがない。礼をいうべきでした”ありがとう、送ってくれ” 母は夜なべしたはずです。今なら想像できる。とても胸が痛む。」

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ