ここから本文です

上映中

ホテルローヤル (2020)

監督
武正晴
  • みたいムービー 215
  • みたログ 370

3.14 / 評価:316件

予告編だけ見ればよい

  • yomugi330 さん
  • 2020年11月22日 9時54分
  • 閲覧数 975
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画「起終点駅ターミナル」は良かった。
その同じ原作者の桜木紫乃の「ホテルローヤル」が映画化される。予告編を見たら、これがすごく良い。
クライマックスに懐かしの「白いページ」がいきなりどーんと流れてくる、その間があまりにドンピシャ!

さっそく単行本ホテルローヤルを買う。
読むと、第2話はあまりに嘘臭くてシラケかけたが(実際映画でもカットされている)第1話から第3話への移行は、これはまさに映画になる!情景が浮かぶ!
・・・と、涙目に本を閉じ、その先は読まずに公開を待った。

その間に桜木氏の別の本を6、7冊読みあさる。
これがまたどれも素晴らしい技量で、叙情的映像的で、個性豊かな桜木ワールド。
これならさぞや映画も素晴らしいだろう。
11月13日の公開時期は全国でも新型コロナウィルスが再流行し第1・2波を軽く超える勢い。その中を決死の覚悟で見に行く。

・・・が、

1話と3話を繋ぐ、一番良いところはスルーされている!!!
この話の良いところは!
廃墟でヌード写真を撮ろうと思い立つ男が、人が住んだ形跡すら見当たらないほどにきちんと整えられて時間に置き忘れられたような部屋の中に、ただ一部屋、まるで、ついさっきそこに人が寝ていたかのように寝乱れたベッドがあった。
それがなぜなのか第3話で分かる!ってとこなんだよ。

このホテルローヤルを、雅代の視点で描こうと思ったことが大間違い。
客の部屋の中に入っていけるわけが無いんだもの、どうやって雅代の視点で他人の人生模様を描けるの?
それが全ての間違い。
だからミコちゃんの家庭の問題も、大吉が愛人にホテルとみかんを買うエピソードも、ぜーんぶ、付け足しの蛇足にしかみえない。
高校生と先生が心中するのも説明不足だし。

しかも好いた男に今まさに抱かれようとしている女が、Gパンの下に真っ白いスリップ着てて、そのまま横になるか?中学生じゃあるまいし。
ババシャツ着てて、慌ててブラジャー姿になるくらいな方がリアリティーあるだろうが。Gパンの下にスリップ着てる女、見たことないよ。
誰だよ!?雅代を「白いスリップで行こう!」って決めた馬鹿な奴。

チケット代、パンフレット代、往復のバス代、損した感じ。
これなら家で寝てたほうが良かった。
日に日に、「面白くなかった」という思いが募る。

テレビ放映か、レンタルビデオで充分ですよ。いや、予告編見るだけで充分です、あれが一番良い出来だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ