ここから本文です

上映中

破壊の日 (2020)

監督
豊田利晃
  • みたいムービー 16
  • みたログ 27

2.64 / 評価:22件

解説

『空中庭園』『泣き虫しょったんの奇跡』などの豊田利晃監督が、疫病のうわさが広がる世の中で即神仏になろうとする修験者を描いた異色ドラマ。疫病のうわさに心を病む人が増加し、若者がこの世を救おうと修行を行う。主演は、豊田監督作品の常連で『柴公園』シリーズなどの渋川清彦。修験者にGEZANのボーカルのマヒトゥ・ザ・ピーポーがふんするほか、イッセー尾形と松田龍平が共演。音楽を切腹ピストルズなどが担当する。企画進行中に新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化し、豊田監督が脚本を練り直して撮り上げた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

とある田舎の炭鉱で怪物が見つかる。怪物の正体は不明で、村には不穏な気配が漂っていた。7年後、村で疫病のうわさが広まり、人々が心を病んでいく。若い修験者の賢一(マヒトゥ・ザ・ピーポー)はこの世を救おうと、生きたままミイラになる究極の修行をして即神仏になろうと消息を絶つ。ある日、賢一は「物の怪(け)に取りつかれた世界をはらう」と目を覚まし......。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ