2022年1月1日公開

BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!

712022年1月1日公開
BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!
4.3

/ 47

66%
19%
6%
0%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)


  • kar********

    4.0

    ネタバレ良かった~♪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • adp********

    5.0

    ネタバレ良かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • おかべゆう

    4.0

    ファン向けの映画

    バンドリファン、ポピパファンとしてはアニメの続き、ライブ映像を見られただけで満足!ストーリーとしてはだいぶというかかなり浅い感じなので、ファン向けかな?笑

  • eky********

    5.0

    ネタバレ世界制覇はまずグアムから?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gom********

    1.0

    話の筋書きに無理がある

    原作は知りませんでしたが、時間があったため鑑賞しました。 グアムでの登場人物達の行動が癪に障るため、さながら精神鍛練の如く感じます。 有り体に言えば、つまらない映画特有の冗長なアノ感覚です。 脚本はどうして登場人物をポンコツに仕立てたのでしょうか。 物語と演出のせいで、全体の魅力が減衰していました。 良い素材と歌唱があるのに勿体無い。 ポジティブに捉えると、令和4年の正月から、ある種の耐性を涵養することができるので、本年を乗り切るための自信が出る作品でした。

  • やぎめー

    5.0

    2022年幕開けにふさわしい

    元日公開とかすごいことする Poppin Party last 3 wonderful 今年はこの映画ですばらしいスタートできた きっと良い1年になる

  • kis********

    5.0

    映像と音楽の素晴らしさに感動しました。

    ネタばれなしで書ける範囲で書いていこうと思います。 最初に記載をしておく点ですが、内容はテレビ版を見ていないとさっぱりわからないと思います。そういう意味では純粋にバンドリファンのために作ったアニメという作品でした。 さてそんな中でまず1番に驚いたのは映像の美しさです。本当に驚きました。 1期はアニメ作画崩壊からの2期3期はCG+一部手書き絵になりましたが、今回の映画はベースCGは変わらないものの手書きの書き込み量が大幅に増えていて、たとえば頭につけているアクセサリが立体的になっていたり、色味の使い方もはっきりくっきりとしていたり、影の描写などもしっかり描かれていて立体感を感じる事ができましたし、凄いレベルまでクオリティを上げたなと本当に感動をしました。 バンドリ好きならこの映像だけで過去の色々な事が思い出されてきて、思わずじんわりくるのではないでしょうか。 次に音楽ですが、こちらも素晴らしかったです。一切の妥協が無いです。音源もライブっぽく響き感を変えていて、まるでフィルムライブを見ているかのような感動でした。バンドリ映画らしくユニットが歌うシーンも沢山あるので、歌パートが大好きな方にもおすすめです。 そしてシナリオ。お話としてはそれぞれのキャラクターの成長を感じながらも、いつものバンドリらしいドタバタがあったり、若さが全面に出てしまって失敗をするシーンなどが丁寧に描かれていて90%満足だったのですが、1つ欲しかったのは泣きのシーンです。今回の映画をみて感動をするしないは人それぞれだと思いますが、自分にとってはハラハラわくわくドキドキみたいなものは十二分に感じる事が出来た一方で、これまでは必ずあった「泣き」が少し弱く感じてしまったところがあり、過剰な期待値を持ちすぎてしまった分、若干肩透かしを食らったために1点マイナスとしました。 ただ、シナリオは決して悪くないのです。すごくよかったのです。ですので、ここはやや辛めにつけたと思っていただければ。 最後に配役です。これは既にホームページで公開されているので記載しますが、今回のメインユニットは、ポピパ、モルフォ、RASとなっています。これまでならモルフォの代わりにロゼリアでしたが、ロゼリアを入れてしまうと対バン構造にどうしてもなってしまって、アニメ1~3期が終わった今何をかくの?となってしまう事から、ニュートラルなRAS、それと後輩格のモルフォをいれたんだとおもいますが(その他ユニットは響メインではないのでそもそも入らないでしょうし)、やっぱりバンドリといえばロゼリア抜きにはみたいな所はあると思うので、この事から自分は1点下げました。ただ、これは本当に自分のわがままで下げていると思って頂ければです。 逆にその分新しいかかわりや、これまであまり聞かなかった声も沢山聴くことができるので、未来へ繋げるという意味では良かったのかもしれません。 という事で長くなりましたが、若干のマイナスはあったものの全体的にはとっても満足でした。今度見る機会があれば、高音質高音響の場所でぜひ見てみたい作品です。

  • nek********

    5.0

    ネタバレ楽しかったです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ex_********

    5.0

    ネタバレなかなか良かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hik********

    4.0

    バンドは…いつだって夢を見せてくれる。

    人気アプリゲームの完全新作の劇場版。 今までも劇場作品は数作あったが、アニメ版の続きを描く、ストーリー的な意味での新作は本作が初。 更に今回は、お馴染みのPoppin’ Partyだけでなく、新バンドのRAISE A SUILENと、モルフォニカも登場。 タイトルに「ぽっぴん」と付いておきながら、これでは羊頭狗肉ではないかと思う人もいるかもしれませんが、 前回のロゼリアの映画と違って、今回はあくまでPoppin’ Partyだけではなく、「BanG Dream!」の新たな物語。 新バンドたちを交えたストーリーで、豪華で賑やかな珍道中が展開されていて良かったと思います。何より、一番の見せ場は確かにPoppin’ Partyに用意されていました。 またモルフォニカは、「フィルムライブ2nd」を除けば完全にアニメ初登場なので、そういう意味での新鮮味もありました。 本作で度々、登場するワードに「夢」というものがあります。 実際に主人公・香澄が夢を見るシーンも2回登場し、自分にとっての夢とは何なのか、バンドとは何なのかを香澄がいま一度考え、Poppin’ Partyの仲間との絆を再確認します。 そして美しい夜空に煌めく「星空」の下で、高らかにライブをするのです。 ライブを行うフェスのテーマは「save the dream」 まさに「ぽっぴん“どりーむ”」。まさにBanG “Dream!”です。 ちなみに、新規の方の鑑賞には全く向きません。 アニメ版は無論、そのアニメ版にすら未登場のモルフォニカという新バンドも登場するので、アプリゲーム版の履修も必須です。 完全に一見さんお断りですが、だからこそコアなバンドリファンに向けた濃い内容となっております。

  • buu********

    5.0

    惚れ直します

    この作品を観ると、改めてポピパの音楽に惚れ直します。しばらくバンドリの世界から離れていた人は、必見です。

  • 青城愛美

    5.0

    最高!

    バンドリシリーズ3期のすく後から始まるその後の物語。昨年のロゼリアの映画ともシンクロしてるので、ファンにはとっても楽しめる続きの映画です。作画クオリティは安定どころか進化してて、特にライブシーンのカメラワークは感心するほど動き・振り付け良かったです。やはりポピパのライブは楽しい!!見ていてウキウキします!この後の話もTV4期でも映画でもいいから見せて欲しい、絶対!バンドリワールドどんどん広げてください!

1 ページ/1 ページ中