ここから本文です

上映中

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン (2018)

DER TRAFIKANT/THE TOBACCONIST

監督
ニコラウス・ライトナー
  • みたいムービー 43
  • みたログ 47

3.48 / 評価:33件

解説

ローベルト・ゼーターラーのベストセラー小説「キオスク はじめて出逢う世界のおはなし-オーストリア編」を原作に描くヒューマンドラマ。ナチスドイツとの併合に揺れるウィーンを舞台に、17歳の青年とフロイト教授の交流を映し出す。『ヒトラー ~最期の12日間~』などのブルーノ・ガンツが青年の人生の師となるフロイトを演じ、ジーモン・モルツェや『女は二度決断する』などのヨハネス・クリシュらが共演。人生の先輩の教えのもと、激動の時代を生きた若者の成長を描く。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

第2次世界大戦前夜の1937年、オーストリアはナチスドイツによる併合が迫り大きく揺れていた。17歳のフランツ(ジーモン・モルツェ)はタバコ店の見習いとして働くため、自然に囲まれたアッター湖畔からウィーンにやって来る。なじみ客の一人で精神科医のフロイト教授(ブルーノ・ガンツ)と親しくなったフランツは、教授に人生を謳歌(おうか)し、恋をするよう勧められる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ