2021年8月27日公開

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女

942021年8月27日公開
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女
3.8

/ 48

46%
13%
25%
10%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(15件)


  • hea********

    3.0

    ついていけない

    TVシリーズと「雪花の誓い」は見ているが全く理解できない。 かなりマニア向きらしく、原作を読まないと難しいらしい。 まあ最初から熱心なファンしか相手にしてないんだろうけど。 正直Fateが無ければ劇場版は作れなかったのでは?と思ってしまう。 もう少し初心者に分かりやすいように作って欲しかった。 画自体はまあレベルが高い。

  • aya********

    4.0

    イリヤが可愛いから何でもいい

    ちゃんとイリヤが出てきて可愛いのでそれ以上はない

  • qty********

    5.0

    イリヤちゃんたち最高!

    今回の映画はちゃんとイリヤと美遊とクロエが主役してて、とても面白かったです。衣装チェンジしながら戦うイリヤたち魔法少女の露出度が高くて、とてもセクシーでしたし、映像や演出もFateシリーズの一つとして負けないぐらい良かったです。 物語は少し難解な部分もありますが、それをおぎなって余りあるくらいの完成度でした、さらに続くらしいので以降のプリズマイリヤに期待です! これからももっといろんなサーヴァントのカードを登場させて欲しいですね♪

  • tf8********

    5.0

    バトル満載

    とにかくシリーズで一番バトルしてた。 原作的にも盛り上がるところだから期待してたけど期待を上回る内容。 音楽も過去シリーズのアレンジが効いてて3回くらい泣いた

  • tai********

    2.0

    8巻終盤から12巻序盤まで

    ほとんど戦闘シーンで、ストーリーは合間に入る回想で敵側の事情がわかる程度。 原作完結してからTVで放送したほうが良かったんじゃないでしょうか。

  • 本棚の出品

    5.0

    同一テーマを扱った作品では一番いい

    深夜にやってたアニメがシリアスで面白かったので映画館で鑑賞。期待以上の出来で驚いた。  原作マンガはまったく読んでない。アニメも飛び飛びで4話分見ただけ。  以下は個人の感想だが、この映画は『シンエヴァ』『孤狼の血レベル2』と同じテーマを扱っている。そして、同一テーマを扱った作品の中で一番ストレートでメンタルが強いと感じた。  この三作品に共通するテーマは、自殺願望をもった人間をどうやって止めるか?である。『シンエヴァ』では監督の庵野秀明氏が、『孤狼の血レベル2』では悪役の上林が自殺願望をもっており、それがどう治癒し、あるいは決着するかが映画のテーマになっている。本作ではジュリヤンとベアトリスが自殺志願者であり、二人はもう死ぬ気でいるのでムチャクチャな暴力を振るってくる。これに対して主人公のイリヤとその友人のクロ、ミユは戦うというよりは話し合いを提案して相手の苛立ちの理由を理解しようと試みる。そして対話の過程で苛立ちの理由を発見し、傷ついた心を共有することで暴力を解除する。プロレスの形をとっているが実際は相手の心理を理解することが目的なのだ。  エヴァでは誰が鬱なのか述べないし、孤狼でも上林が鬱であることを示さない。あくまで自分の弱点を隠そうとする。それに対して本作だけは世界が破滅しろとかお前は大嫌いだといっているのは世の中に絶望してることの裏返しにすぎず、お前はただ差別されて鬱になってるだけだと指摘する。問題の中心となる人間的な弱さを指摘するのだ。イリヤが被差別者でないからできることだが、そのために問題が明晰になる。死ぬ気でいる人間の暴力をまっすぐに受け止めて、誠実に打ち返す。こんなことができたら理想的(?)だと思う。殆どそれだけだが、その単純さが観客に爽やかな印象を与える。これは本当に困難なことなのだ。庵野も上林も問題の所在がなんなのかを示すことができなかったので、観客は何を見ているのかさっぱりわからなかった。この二つの映画は内容はわからないけど凄いというものでしかなかった。しかしプリズマ☆イリヤはテーマを明晰に示してみせたのだ。即ち、自殺願望をもった鬱病の友人を回復させるにはどうすればいいか?である。こういう風に描いてくれれば、見てるこっちもわかりやすい。ジュリヤンとベアトリスは成仏しただろうか?自殺を阻止された彼等は燃え尽きたように見えたが、暴走の原因となった矛盾のエネルギーは昇華できたように見える。イリヤに贔屓しすぎだろうか?  映画が途中で終わって次につづくと字幕が出るので残念がる向きがあるが、それで良いではないか。これだけの作品には滅多にお目にかかれない。本作は追求するテーマを最後まで描き切っているのだから、中途半端ということはない。私は恐らくラストとなるであろう続編を見なくてもよいと思うくらい満足した。もう一度見てみたいと思っている。  あと音響と音楽が凄いので必聴。音楽と音響だけが目当てでも見る価値がある。

  • sun********

    3.0

    原作を読んでいない方には理解不能?

    映画を見て、理解しづらいと思った。別の投稿を見ると、原作を読んだ方には理解出来るということで、原作を読んだファン向けの映画なのではないか、と思った。なお、今までのイリアのアニメでは、遊戯王のようなカードが出てこなかったと思うが、今回の映画では、やたらカードが出てきた。私は、露骨にカードを売ろうとするアニメはきらいなので、これが続く限り、今後はこの作品を見ることは無いでしょう。私個人としては、がっかりなアニメでした。

  • cam********

    2.0

    これはテレビでやりましょう・・

    映画で見る作品にはなってないですね。 テレビでやってください。 料金分のお値段にはなってません。

  • her********

    3.0

    ネタバレ雪下くらいしか見てないのですが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tmk********

    5.0

    ネタバレ花江夏樹ではラスボスになれないw

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • iux********

    3.0

    ネタバレ置いてかれたあああ!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mbg********

    3.0

    時間が足りない

    内容は原作がいいので素晴らしく 作画も劇場版に相応しいが 90分でまとめ上げられる内容ではなかった じっくりやって欲しかったが素晴らしいことに変わりはない

  • tkm********

    5.0

    少年・少女の願い

    ファン待望の続編です。 登場キャラクター一人一人のバックボーンが分かり さらにプリヤが面白くなりました。 話は完結せず、物語は続きます。 作品ファン向けの映画ですが 映像も音楽も素晴らしいので 是非映画館で見てほしいです。

  • you********

    2.0

    ネタバレ正直…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hir********

    5.0

    ネタバレ雪下も好きだけど今回はちゃんとプリヤ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中