ここから本文です

ファヒム パリが見た奇跡 (2019)

FAHIM

監督
ピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル
  • みたいムービー 81
  • みたログ 147

3.76 / 評価:109件

解説

フランスであった実話をベースにしたドラマ。政治難民としてバングラデシュからパリへと逃れた天才チェス少年が、強制送還を回避するためにフランスで行われるチェス大会の優勝を目指す。メガホンを取るのは、ピエール=フランソワ・マルタン=ラバル。『ハニートラップ 大統領になり損ねた男』などのジェラール・ドパルデュー、『ママはレスリング・クイーン』などのイザベル・ナンティのほか、アサド・アーメッド、ミザヌル・ラハマンらが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

チェスの才能に恵まれた8歳の少年ファヒム(アサド・アーメッド)は、家族が反政府組織に属していることやチェス大会での連勝に対する嫉妬などから脅迫を受けていた。危険を感じた父親は彼を連れ、パリへ逃れる。政治難民として政府の保護を受けようと奔走するなか、ファヒムはフランス屈指のチェス・コーチであるシルヴァン(ジェラール・ドパルデュー)と出会う。彼の指導を受けながらチェスのトーナメントを目指すファヒムだったが、政治難民の申請を移民局に拒否された父親が姿を消してしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ