2020年6月12日公開

ワールドエンド

AVANPOST/THE BLACKOUT

PG121522020年6月12日公開
ワールドエンド
2.6

/ 74

1%
15%
39%
31%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界中で電力が停止するブラックアウトが発生。ロシア西部とその付近は月の影になっていたため被害を免れる。ロシア軍特殊部隊が事態の調査を進めていると、イドと名乗る男が出現。イドによると彼は20万年前に地球に来た異星人で、彼らは地球へ移住するために人類を生み出して地球に送り込み、人類を奴隷化する計画を立てていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(22件)

スペクタクル14.7%不気味13.2%パニック13.2%勇敢11.8%絶望的11.8%

  • スーザン

    2.0

    映像はカッコいいが・・・。

    そこまで衝撃的ではないストーリー展開と、間延びした演出に途中で退屈になってくる。 まず最初の、あんたら皆、軍の人やったん?って必要なのか? (もっとツッコみたい所いっぱいあるけど・・・) 映像は見応えあるのだが、それだけではやはりエンタテイメントは成立しない。

  • nek********

    2.0

    ネタバレ人間は地球人ではない説

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rat********

    3.0

    異星人がやって来る!人類の存在意義とは?

    「アンチグラビティ」とか「アトラクション」とか、とにかくロシア映画って、映像的には凄いですね。 ハリウッドを越えてるんじゃないかってほど、画面の持つ迫力は素晴らしいものだと思ってます。CGの技術が素晴らしい? オマケに美女も多いしね。 ただ、お国柄ってのもあるんでしょうが、ストーリー的には・・・ ちょっと違うんだよね。 まぁ、自分に合わないってことだろうけど。 【ネタバレ】 今回の作品も題材的には面白いとは思うんだよ。 異星人の侵略もので、ロシアの一部を除いて、人類が滅亡してしまった。SFモノとして、非常に興味深く見させてもらったんだけど・・・なにしろ長い。 オマケに異星人の侵略モノといっても、戦うのがゾンビ化した人間なんで、ほぼ戦争映画。 途中から気が散漫としてしまいました。 大事な会話を聞き逃したかもしれませんが、もうお腹一杯って感じかな。 ただ、この作品の哲学的な考え方は面白かった。 現在の人類は、実は異星人の兵器だった。暴力と繁殖能力を備えただけのウイルスのような存在。地上の生物を抹殺するために。 宇宙の果てから放出した放射線によって人類は滅亡する。月の影によって放射線が妨げられたモスクワ近辺の一部を除いて。 良くできた話だよね。でも、なんか、引き付けられるところはなかった。画の迫力は超一級なんだけど。 ラストも意味深だった。 生き残ったわずかな人類。大きな宇宙船に乗り込み、冷凍睡眠(?)中の異星人を抹殺していくが、そこに異星人の子供たちを見つける。手をこまねいていた彼らの前で、子供たちは目覚め始め・・・

  • まあくん

    3.0

    結末のシーンをどう捉えるか・・・

    B級だと思ってたかをくくって見始めたが、なかなか見応えのある作品だった。 なんだかいろんなことを暗示しているような、今この時期だからそう思うのかもしれない。

  • waiwai

    4.0

    ネタバレ見応えあり

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ワールドエンド

原題
AVANPOST/THE BLACKOUT

上映時間

製作国
ロシア

製作年度

公開日

ジャンル