レビュー一覧に戻る
滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie
2020年12月4日公開

滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie

1392020年12月4日公開

虹太郎

4.0

ネタバレ滝沢歌舞伎というジャンル

友人が最近ハマっているらしいSnowmanが全員出演の映画とのことで 一生のお願いにしては高い鑑賞券でしたが本日友人と鑑賞。 私のSnowman知識は最近デビューしたグループ、結構人数多い、曲は割と好き(椅子使った曲のラップがかっこよかった記憶)くらい。 メンバーは友人が好きなクイズ得意な子、リーダーの人と金髪の背が高い子しか知りませんでした。 そんな知識の私が楽しめたか端的に話すと非常に楽しめた。 歌舞伎だと思って観なくていいです。 ジャンルは歌舞伎でもなく、映画でもなく、舞台でもなく【滝沢歌舞伎】ですって感じ。 滝沢歌舞伎観たことなかったけど新ジャンルと思えばすんなり受け入れられます。 まず物語なんて存在しない。 男の子と外人の女性はなんだったのだろう… それぞれのシーンがぶつぎりでどんどん始まるので 男の子の存在を忘れた頃に登場してくるからびっくりしたw オープニング、桜がすごいが名曲だと思った。 アニソン好きな私がハマりやすい曲調。 殺陣も突然始まったけどみんなかっこいいからすごかった。(でもよくわからなかった) 何がすごいのかわからないけどアクロバットが随所にあって見ごたえはあった。 板倒れるやつは歌舞伎の演技であるんですね…調べてわかりました。 お面がころころ変わるやつは映像だと「どうせ編集してるんじゃ?」と思ってしまうから 映像向きではない気がした。 あとから教えてもらったV6さんの楽曲、歌声がとても綺麗だった。 でも真ん中の子のダンスは素人の私にはすごさがわからない。 (きっとすごいのだろうけどチョコプラの香水を思い出してしまった) 後半唄っている2人が踊りだすのはテンション上がった。 個人的に左にいる人に目が釘付けになっていた。 やたら色気あったなぁ(あとから聞いたら最年長とのこと、納得) その次ではまた歌、うまいな~と思ってたら彼がメインボーカルだそうで。 後ろでとんでもない妙技を見せられていたので歌声の記憶が少々飛んでるけど2人がいろんな面で技術力のある人なんだなと思った。 一番前のめりになった組曲のダンス。 これは圧巻、圧がすごい。 オープニングで綺麗だなと目を惹かれたのがリーダーの人。 この人まったくジャニーズに見えない(どちらかというとLDH寄り)のに ダンスと歌声がとんでもなく綺麗でえ!?こんな人だった!?となった。 組曲での統率力はオープニングと同じ人とは思えなかった。 腕の筋肉すごい。 有名な五条大橋、これはもっと長くても良かった。 ワイヤーを使用していないであろうアクロバットに手が震えた。 名物として有名な腹筋太鼓、昔なんかの音楽番組で見たやつ! 苦しそうな人の顔アップから涼しげなリーダー映すのわざとでしょタッキーよ。 手前2人が細いわ白いわバテるの早いわで見ていて可愛かったけどリーダーと並べるのはさすがに可哀想。腹筋すごい。 冒頭の動物園でゴリラが発情したみたいな演出は単純に怖かった。 パフォーマンスが3曲連続、どれもかっこよかったけどSnowmanのセンターはリーダーなのかな? 金髪の子がセンターじゃなかったっけ?いないじゃんと思っていたら2曲目で黒髪になって現れたからびっくりした。 最初の曲はいないかと思ってたので(友人に確認したらちゃんと9人いたらしい)申し訳ないことをした…。 歌舞伎パート、いわもとぉ!みやだてぇ!むかいぃ!名前がわかるので助かります。 にしてもリーダー(岩本君)がすごい、ここでも主役、歌舞伎役者かと思いました。 そのあとの男女の舞、女性が美しくて美しくて! 音楽もいいなぁと思っていたら最後に歌有で聴けて得した気分。 (アニソン好きの私にささった楽曲パート2) 最後のコメディパート? 少年の部屋でのやり取りが謎。 よくわからなかったけどおまるさん金さん銀さんが面白かった。 リーダーお芝居も上手だな~と思ったけど敵役のボスの人もすごかった。 お水とか戦いのシーンはすごいけど猫の着ぐるみが気になって仕方なかった。 (あれ水吸ったら重いだろうなぁ) エンディングはみんながカメラに向かって歌うところの歌詞がじーんとした。 これはファンは泣いちゃうだろうなと。 エンドロールの映像も面白かった。 とまぁ非常に長かったけど見るところがたくさんあって楽しかった。 個人的にはリーダーの岩本君がかっこいいなと思ったのでYoutubeでも見てみようかなと思えるくらいにSnowmanに興味がわいた。 ファンじゃなきゃ観ないと思うけど、私は良い体験をしたと思って3000円は後悔してません。

閲覧数1,299