ここから本文です

滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie (2020)

監督
滝沢秀明
  • みたいムービー 164
  • みたログ 450

3.84 / 評価:373件

ファン為のものですね....

  • you**** さん
  • 2021年8月7日 13時02分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

えっと…要は完全なるSnowManのファン向けの作品ですね…
SnowMan大好き!ジャニーズ大好き!
というそもそものスペックというか、マインドが無いと、何を見せられているんだ?と言う疑問を2時間弱持ちながら、眺めるハメになります。

あのタッキーが舞台生命をかけてかつて公演されていたと聞いたので、どんなものかと観ました。
キャッチコピー的なのを付けるのであれば、
【舞台上何ができるのか?
SnowManが体力の限界に挑戦!
ジャニーズスピリットエンターテイメント】
こんな感じですね。
前半はライブエンターテイメント
後半はお芝居の構成です。


前半は何といいますか…
ストーリーある風に始まりますが、ストーリーなんか無いです。途中陰キャ全開のストーリーを挟まれますが、別にその後の回収なんかもありません。なんで挟んだ?
展開としてはオムニバスですね。

歌舞伎と銘打ってますが、歌舞伎のシーンが一部ありますが、ずっとではありません。なのに何故か歌舞伎って付けてるこが謎過ぎます。
松竹と絡んで作られてますけど、良く松竹はこれで良しとしたなぁと。
あと、屋号をお客様がかけるタイミングがありますが、当然彼ら歌舞伎一家でないので、本人達の名字を…そうですよね、確かに。
てか、SnowManのメンバーの名前を知らないので、何を叫んでるのか最初気づけなかったです。
でも、すみません、気づいた時吹きましたw

所々SnowManのコンサートかなってシーンも多いですし、ファンじゃないと最後まで見るの相当、めちゃくちゃキツイです…ダンスめちゃくちゃ上手いですが歌もラップもイマイチなんで、聞いてられないの正直な感想。
BTSやK-POPって凄いんだなと、関心してしまった…
名物の腹筋太鼓は限界挑戦で気合も伝わってきて、見応えはありましたが、直後に2、3曲SnowManのMVみたいなのが続いたのでめちゃくちゃ冷めました。
唯一男女の舞は良かったですね。

後半はお芝居で、映画映像と舞台です。
内容はコミカルでベースは時代劇ですが、現代劇とミックスされているので、完全に若者向けですね。

クライマックスの決戦のシーンは演出こそど派手ですが、ツッコミどころも多く、え?これで終わり?みたいな全くスッキリしないです。

これを舞台でやりきってるのなら、凄いことだと思いますが、映画なのでカットごとの撮影だろうし、編集も入っているし、うーん、どうだろう。
だったら、ライブビューイング形式のノーカットで公演1本をでそのまま映像作品として上げてくれた方が、SnowManやジャニーズが良く分からなくても、彼らの作っているものや、持つスキルが伝わって、面白かったと思います。
映画化で客席からは見えな部分も見れて、確かに見やすいかもですが、いい部分が存分に削ぎ落とされていると思いました。
非常に勿体ない。
あと、主役1名で立ってた方が見やすいですね。9名は多すぎ。
そして、SnowManを知らないとそもそも区別もつかず全く、ついていけない。
とりあえず、もう二度と見る事はないですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ