上映中

滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie

1392020年12月4日公開
滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie
3.8

/ 376

57%
12%
8%
6%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(78件)


  • momo

    3.0

    決して万人受けする作品ではありませんが、「何を見せられているんだ?」で正しいかと

    ジャニーズの舞台は(外部演出のものは除く、ジャニーさん演出や各タレント演出のもの)ほとんど、ドリボもAnotherもSHOCKも、少年たちもそうなのですが、 そもそも「演出側がやりたいことをやっている」イメージがあります。それは=ファンが見たいもの、ではなく。 桶ダンスとか腹筋太鼓とか。内容はよくわからないけど、応援しているタレントの頑張っている姿を見ることで、より応援したい気持ちになる、という感覚。 ただ、映画化となると。相手にするのは普段ジャニーズの舞台をわざわざ高いチケット倍率を勝ち抜き、定価1万円越えのチケット代を払って見に行く人ばかりではありません。それぞれ期待しているものも、現場に行くファンより多彩になる気もします。 個人的には、つなぎの部分となる未来都市(?)要素は正直あまりうまくはまっていなかったと思いましたし、 アップでお顔が見られるのはファンなら嬉しいですが、舞台の時と同じく、全身を見てこその演目も多かったように思います。 Snow Manは人気になりすぎたので、3000円で気軽に見られる値段でやるにしては、やはり色んな意味でカロリーが高く、意味がわからないつまらないと言われてしまう映画だったかもしれません。まとまりのない演目の連続であるということを知っていない状態で見ればなおさらです。 しかし個人的には、「何を見せられているんだ?」という感想を持ってこそのジャニーイズムとすら思っています。 滝沢歌舞伎に関しても、滝沢社長は、ジャニーさんの意思をきっちり継いだ、ジャニーズらしい演目、演出をされているなと感じました。 舞台開催が叶わなかった中、たくさんの人に劇場でこの作品を見せてもらえて感謝です。

  • ぽぽ

    3.0

    時代劇いらない

    スノーマンを初めてみた。まあまあ良かったが途中の時代劇みたいなのいらない。もっとダンスで押して欲しかった。嵐のコンサート映画が素晴らしすぎたので、そのクオリティにが遠く及ばない。

  • reycoco

    1.0

    歌舞伎もスノーマンも好きだけど、、、

    スノーマンのダンスが好きで楽しみにしていたのに、残念なくらい内容が無いです。 何を訴えたいのか、、、。 歌舞伎も中途半端だし、バレリーナ必要? 腹筋太鼓も拷問にしか見えないし、機械に乗せられた上の3人が可哀想。 国分太一君が、タッキーのものを守るのでなく、自分達らしさを忘れるなって言ってましたが、本当にそうだと思います。 この先は滝沢歌舞伎に縛られず、スノーマンの本当の素晴らしいエンタメを魅せてもらいたいです。

  • mik********

    1.0

    意味が分からない

    Netflixに入っていたので名前聞いたことあると思ってみたのですが、導入から最後まで全く意味が分からなかったです。歌舞伎って言ってるけど、中国とか北朝鮮の国民ショーの様な感じでした。振り付けや衣装も古い感じで、昔の宝塚の様な感じがしました。

  • ハムチーズ

    1.0

    ネタバレファン為のものですね....

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • vzm********

    3.0

    スノ担ではありますが…

    予告が出た頃から楽しみにしていて、前売りも買ってかなり期待していました。 公開してすぐに、スノ担の友人と共に観に行きましたが、結果的に言うとこれに3000円を払ったことを後悔してます。 一幕(前半)は、もともと色々な演目を行っていたものに無理やりストーリー性を持たせようとしてたこともあり意味のわからない部分が多すぎました。そもそもの世界線すら謎なまま始まり、どういうストーリー展開をしたいのか理解に苦しみました。(パンフレットを買って読んでみても結局分からず…) パフォーマンスシーンはファンにとっては最高だと思います。ですが、総合的に観た時に何これ感が強かったです。結局滝沢さんがやってみたかった演出を詰め込んだだけにしか見えませんでした。 二幕の鼠小僧は、以前からコメディ要素ばかりのものと分かっていましたから一幕よりは気楽に楽しめました。唯一疑問だったのは、最後の殺陣を演舞場に戻す意味です。わざわざロケに行ったのならそっちで撮って来た方が迫力のある映像が撮れたのに、勿体無かったと思います。 Twitterでは感動したなどの声が多かったみたいですが、正直どこに感動要素があったのか分かりません。顔がいいキャストたちを揃えて作った茶番多めのコメディ映画という捉え方がしっくりきます。 「歌舞伎」という文字に釣られて見に行ってしまったファンじゃない方にとっては残念なものだったんだろうと容易に考えられますし、ファンでもかなり盲目的な人でない限り不満や疑問の残る作品に感じたんじゃないでしょうか。

  • sfg********

    3.0

    滝沢歌舞伎zero

    遅ばせながら、滝沢歌舞伎zeroを観てきた。結果からいくと、期待外れ。童話が始まるような出だしで、本題と繫げるために、「滝沢歌舞伎」の本をopenするのだろうが、金魚鉢もバレリーナも不必要。幻想的な効果も出ていない。「sakura」のショーが始まって、やっと始まったとゆう感じ。阿部ちゃんと佐久間クンの女形は可愛かった。ヒィ様の石川五右衛門はよかった。語りも上手い。さすがsnowmanの殺陣にはどのメンバーも立ち回りが上手で、感心した。日頃鍛えたのダンスの動きと通じているのだろう。刀さばきもシャープな立ち回りで、感心した。「ネズミ小僧」はダラダラとダサかった。本命のショーに入って、ヤレヤレと思った。youtubeで観るより迫力満点、とても楽しく終わり、今日一日のmotivationになった。いつも元気を ありがとう。太鼓も若者のエネルギーが発散されて、力強くてよかったよ。you guys did good job, snowman Thank you.

  • 小林真奈美

    5.0

    滝沢歌舞伎ZERO The Movie

    推しがとにかくかっこよすぎて最高でした! 円盤化していただきたいです!

  • ass********

    2.0

    ネタバレよくわからない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ゆかるん

    5.0

    ネタバレSnow Manファンのためということで。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sora

    5.0

    Snow Manのファンなら楽しめる内容

    Snow Manファンなら楽しめる映画だと思います! 最初から最後まで飽きさせないように考えてくれて感動しました!

  • iso********

    4.0

    SnowManファンであれば

    今年に入り、SnowManをテレビで見て興味があったので鑑賞しました。 歌舞伎に詳しいわけではないけど、歌舞伎じゃないし、メッセージ性は伝わらなかったかな。 SnowManファン向けのプロモーション映画かと思います。太鼓や途中入るミュージックビデオかっこよかったんで、星甘め。 宮舘さんの着物姿が途中、マリーンズ の角中に見えました。

  • goo********

    1.0

    これは一体何

    歌舞伎が好きな友達と観に行ってみたが、始終意味が分からず、歌舞伎と名付ける意味も分からなかった。 歌舞伎じゃなく、歌舞伎っぽい格好してみた唯のジャニーズ作品でした。

  • ak8********

    1.0

    まじか。。。

    ファンではないですが、歌番組等で見て、ダンスもすごいし滝沢くんがプロデュースしてるなら楽しいかなと思い観ました。3000円高いなあ、まあ、まあ長いから仕方ないかな。それくらい自信ある映像なのかな、、、。 はじまってビックリ。待てど暮らせど、ひたすらつまらない。わけわからない。ストーリー性、メッセージ性、アーティスト性、なんにもない。 ただひたすらに意味の分からない場面展開、わけわからない時代劇、中途半端な歌舞伎のワンシーンを観せられた。 どんな映画や舞台を観ても、お金返してと思ったことはないが、初めて怒りを感じるつまらない駄作。 恥ずかしくないのかな、エンタメの人間として。 ごめんなさい。辛辣だけど、正直な感想です。ジャニーズよがりな作品では、これから勝ち目ないよ?滝沢さん。

  • ari********

    4.0

    ネタバレ良かった。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fev********

    1.0

    見ていて疲れる内容。目の保養にはなる。

    ジャニーズ好きな人と一緒に行きました。内容としては流れのつじつまが合わず、点と点がつながらないまま、目まぐるしく展開していくので見ていて疲れました。また、少年が終始出てくるのですがそれも流れをややこしくしてる感じがしました。 せめて、一舞台としてノンストップで演じている感じだったらまだ良かったかも知れないです。 あれで3000円は高いなぁ。 ファンだと中身関係なしで、大画面で彼らを拝めるので目の保養にはなると思います。

  • ryu********

    5.0

    エンタメ作品として最高

    SnowManのファンでない友人と行って、その友人がまた見たいと言っていたのでエンターテイメント作品としてファン以外にとっても良作だったと思います。 変に歌舞伎してはとか偏った考え方をせず素直に見て楽しむ作品だと感じてます。

  • rea********

    1.0

    ネタバレ流石に酷すぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yot********

    2.0

    ネタバレなんで?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • みこ

    2.0

    3千円払った感想を言いたい

    予想と異なり過ぎてびっくりしました。タイトルにある歌舞伎はほんの少しです。今作は3割が日本伝統芸演目、それ以外はアーティストプロモーションです(個人的な体感比)。 予備知識無しの方は、それを知ったうえで3千円払って観るか決めることをおすすめします。ヒップホップや吉本新喜劇的なものがあるなんて想定外でした。 あと、タッキーは出てきません(ねずみさん=タッキー?)。演出側でした。 全体的な感想としては、舞台で3千円と思うと安いが、プロのパフォーマンスと考えると3千円の価値は感じられませんでした。 メインキャストのスノーマンは最近歌番組で初めてみて、ジャニーズなのにダンスや歌が比較的上手だな〜と印象に残っていたので、少し期待を持って今作を観ました。 メインキャストは10名くらいいましたが、今作のパフォーマンスを支えているのは3名くらい。調べたところおそらく、宮舘さん、渡辺さん、岩本さんです。 センターの方は華があり雰囲気もあってタレント性は感じましたが、スキルが追い付いていない印象です。PV場面では魅せていました。 面白かった場面 ・桜が舞う演出が素敵でした。バトントワラーの方はきっとプロ。 ・シルクドソレイユ的なのとコラボしたバラード。歌担当の方、歌番組で聞いた声と一致。記憶に残る歌声でした。 ・和太鼓は工夫した演出があり楽しめました。 ・新喜劇演目は善側と悪側のメインキャストの演技。人間猫は初め理解に苦しみましたが一周回って後半は慣れました。 ・最後の舞台上に戻したシーンは水や歌舞伎エッセンスの演出がよかったです。(個人的にはこのよう映像を想像していました。) 残念だった場面 ・現実世界の場面が意味不明。ネバーエンディングストーリーやITを彷彿とさせる謎の場面多数。 ・和太鼓の前の雄叫び?がすっとんきょう。 ・各演目の繋ぎ目の演出や演技が今ひとつ。 ・新喜劇演目はキャストのパーソナルを知らない人は笑えない。 ・全体を通して作品のメッセージが分からない。キャストのプロモーション目的以外伝わらない。 今作のメッセージはエンドで流れていたように、「こんな世の中でもエンタメで元気と希望を」だと受け止めましたが、もう少し深みが欲しいです。 ある程度いろんな作品を観てきた人は期待外れと感じるでしょう。 「〇〇君キャーかっこいい」のファン目線の評価で満足であれば良いですが、それでは勿体ない気がします。頑張っている過程を評価軸にするならばアイドルの域を超えません。 題目が英語表記だったので、海外の方も意識して作ったのではないでしょうか。一般客は作品自体を楽しみに劇場に足を運びます。もっと一人一人のパフォーマンスのクオリティを上げないと一般客は取り込めません。 まだデビューして1年目のグループのようですのでこれからに期待です。

1 ページ/4 ページ中