ここから本文です

海の上のピアニスト イタリア完全版 (1998)

LA LEGGENDA DEL PIANISTA SULL'OCEANO

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
  • みたいムービー 97
  • みたログ 160

4.39 / 評価:119件

最初からコッチで上映して良かったのに!

  • sou***** さん
  • 2020年9月22日 21時06分
  • 閲覧数 837
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

祝!アッメーリカー!


当時世界で公開されたものは、カットされた場面が40分くらいあったらしい。

40分ともなれば、作品の印象も変わるかもなぁ…とチョット心配しながら劇場へ。杞憂でした。

ホント良かった!
初めからイタリア版で公開して欲しかったなぁ…なんて思うのだけど、逆に言えば、あの感動をより長く大きなスクリーンで観れたのは幸せだった。

あの嵐の夜のピアノ…。こんなに素敵な発想…ドリーミーでファンタジーだ!

エンニオ・モリコーネもお亡くなりになったのが、より僕の感情を昂らせてしまう…。
美しいメロディ、それだけで涙が視界をぼやけさせる。

際限なき欲望追求の時代に、88鍵盤で表す船の上だけで生きることを決意する1900を見て、自分自身の人生を見直す。

同時に、言葉以上に冗舌な音楽のコミュニケーション。マックスと1900の友情のハーモニーに、自分の友の顔が浮かぶ。

人の温もりに溢れる作品に、包まれる至福の時間だった。

帰りは足早に。少し赤くなった目がバレないように。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ