レビュー一覧に戻る
新解釈・三國志
2020年12月11日公開

新解釈・三國志

1132020年12月11日公開

yur********

5.0

三國志ではなく大泉&ムロさんを観る映画

酷評がすごいですが そこそこの映画好きで そこそこの大泉洋&ムロツヨシファンからの、「私」解釈です。 この映画は 三國志が好きでも 大泉&ムロペアがキライ(笑いが分からない)人からしたら 面白くもないし、三國志をディスられたような気がする、 クソつまらない映画でしょう 逆に 三國志について、全く無知でも 大泉&ムロペアのファンであれば 大満足の映画でしょう。 「あー面白かった! で?三國志って 結局どんな話なん?」 ってなります(笑) ストーリーがないとか 予算をケチってるとかありますが そもそも、 その壮大さを描く映画なら あのキャスティング、 あのシナリオにはしないでしょう! 新しい解釈を 今どきに描いてる映画ですから 本家本元の三國志を壮大に描く必要もないかと。 これは三國志を舞台に、 役者さんたちに伸び伸び個性を発揮させる映画でないかと 感じました。 歴史映画ではなく コメディです 同じ「舞台」ですが 「宝塚」ではなく「吉本新喜劇」です 同じ「猫」と「ネズミ」の話ですが 「食物連鎖のドラマ」ではなく 「トムとジェリー」です。 まずそういう覚悟で見ないと 拍子抜けするのは当然です。 大泉&ムロファンからしたら ここまでの映画の酷評は 胸が痛みます、、、 「もー!大泉洋、ムロツヨシ、めっちゃ面白かったぁ!」 と、最後に、なれば、 それでもう正解の映画かと思います

閲覧数5,160