ここから本文です

上映中

海底47m 古代マヤの死の迷宮 (2019)

47 METERS DOWN: UNCAGED

監督
ヨハネス・ロバーツ
  • みたいムービー 71
  • みたログ 248

3.22 / 評価:210件

海底版ゼロ・グラビティ

  • taka さん
  • 2020年8月1日 1時35分
  • 閲覧数 733
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「B級だが悪くない」という評価を耳にしたので劇場へ。
退屈はしないだろうと思っていたが、80年くらいに流行った「13日の金曜日」みたいな作品。
とにかく「ギャーギャー」とうるさい。
サメが現れてからずーっと女の子4人組がわめき続ける。悲鳴というか。
海底でサメに追われてかなり疲れると思うけど、恐るべき体力。
疲れるそぶりも見せず、これでもかとわめき倒す。
ホンマにうるさかった。

映画全体では「ゼロ・グラビティ海底版」という趣。
どちらも安易で身勝手な行動で(かたやオバサン、かたや学生)、仲間を死の淵に追いやる、というもの。宇宙を海底に置き換えただけ。
しかもいずれの作品も、この身勝手な女はかなりしぶとい。
映画が始まると分かるんだけど、主役の女の子4人組が可愛くない。しかも主人公の父親役の俳優さんが下手。加えて海底なので動きが遅い。観ているこちらはイライラしてるのに、この4人組がただただ、わめき倒す。まるでサメに自分の居場所を教えるかのように。

主人公はクラスのいじめっ子女子に目を付けられ、ファーストシーンではプールに突き落とされてびしょ濡れになる。この憎たらしいいじめっ子に制裁を加えるのか、それとも天罰が下るのだろう、と観ているほうは考えているはずだが。

退屈で、観たい映画がないときには暇つぶしにいいかも。
耳栓いるかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ