ここから本文です

クソみたいな映画 (2019)

監督
芝聡
  • みたいムービー 3
  • みたログ 8

3.00 / 評価:5件

解説

お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明が脚本を手掛けた異色ミステリー。石田が長年構想を温めてきた物語で、小さな映画館で繰り広げられる一人の女の復讐(ふくしゅう)劇を描く。メガホンを取るのは、バラエティー番組を数多く手掛け本作が劇場映画初監督となる芝聡。『血まみれスケバンチェーンソー』などの内田理央がヒロインを演じ、『N.Y.マックスマン』などの稲葉友、お笑いコンビ「とろサーモン」の村田秀亮のほか、相島一之、川上麻衣子、永尾まりやらが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

コメディー映画が上映されている小さな映画館に、運送会社の社長夫婦、浪人生、キャバクラ嬢、売れない役者がやってくる。年齢も職業も異なる5人の観客は偶然そこに居合わせたと思っていたが、実はある女(内田理央)によって意図的に集められていた。女の目的は彼らのせいで婚約者が死んだことへの復讐(ふくしゅう)で、やがて女と観客、上映作とのつながりが明らかになっていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ