ここから本文です

ナイト・ウォッチャー (2020)

THE NIGHT CLERK

監督
マイケル・クリストファー
  • みたいムービー 14
  • みたログ 63

2.91 / 評価:46件

アスペルガー症候群。

  • mr_******** さん
  • 2021年3月28日 20時34分
  • 閲覧数 342
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

もう少しスリリングなサスペンスを期待していたので拍子抜けしてしまった。

主人公のバート(タイ・シェリダン)はアスペルガー症候群で他人とのコミケーション能力に問題がある。
しかし知能には問題が無く、自動車も運転できるしホテルの夜勤も務まるという設定。
バートは客室にカメラを設置し、映像を見て、他人との付き合い方や会話の仕方を勉強している感心な青年である・・・って、ちょっと待ってほしい。

ホテルの夜勤の従業員が客室にカメラを仕掛けて盗み見るのは立派な犯罪であり、障害があって悪気はないから、で許されることではない。
アメリカだったら懲役刑になるかも・・・。
自分がホテルに泊まった時、隠しカメラの存在を心配しなければならないとしたら、とてもじゃないけど安心して泊まれないよ。
だいたい、会話の勉強をしたいのであれば、テレビのドラマでも見た方がよほど勉強になるはず。

アスペルガー症候群について語る資格は無いけど、バートが理髪店の黒人の店員に対する過剰な反応や、カーディーラーの肥満体の店員に対する無神経な言葉、香水を買う時の店員との会話など、バート、急にどうしちゃったの?
見ていて不愉快になった。

バートもアンドレアにちょっと優しくされただけで骨抜きになったり単純すぎ。
アナ・デ・アルマスが可愛いかっただけに残念!(笑)

普通のドラマならともかく、障がい者をサスペンスに登場させる場合はもっと気を使ってほしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ