2020年8月16日公開

はりぼて

1002020年8月16日公開
はりぼて
4.3

/ 103

45%
44%
10%
1%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2016年8月、ローカル局のチューリップテレビが「自民党会派の富山市議 政務活動費事実と異なる報告」というスクープを報道したことにより、およそ半年で14人の市議会議員が辞職した。富山市議会は政務活動費の使い方についての厳しい条例を制定するが、議員たちは不正が発覚しても開き直って辞職せず、居座るようになってしまっていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(17件)

笑える22.2%絶望的11.1%コミカル11.1%不気味9.3%勇敢7.4%

  • roc********

    5.0

    ドキュメントよりコント

    自信満々の狸ジジイ達を、更に自信満々のテレビクルーが追い詰めて、段々と声が小さくなり、ダンマリ。 シーン変わって間抜けな曲が流れる中、狸ジジイの謝罪。 繰り返しだが、なんて良いテンポだ! 何処かの映画のセリフで、悪い奴らが悪い事をするより、善人に見える奴が悪い事する奴のほうがたちが悪いと。

  • tam********

    4.0

    喜劇

    笑いの連続で、シアターが沸きたちました。いやー、現実だから、顔出し、実名出しは仕方ないですが、みっともない地方市議たちには、もう笑うしかないですね。でも、これが日本の利権そのものでしょう。 最終的に、追求していたテレビ局の担当者2名が、報道から外れました。一人は自発的に、もう一人は??? このような強引な取材と報道は、地方都市だからできたんでしょう。国会議員レベル相手では、できないことだったと思います。

  • vko********

    5.0

    教科書にしません?

    選挙権を持つ前の高校生には必ず見てもらいたい。また、当選した議員達にも、バッジつける前や議会の前など事あるごとにみかえしてもらいたい、教科書にすべきものです。

  • hpc********

    5.0

    全部現実だから

    出演者はみんな現実。ギャラなしでここまで笑わす。客3人。当然笑えんわな。

  • nao********

    5.0

    不正追及を貫いたキャスターたちに拍手

    政務活動費不正使用のため富山市議会の自民党議員が数多く辞任したり、図太く居座ったりしていることに怒りをおぼえるとともに、議長が最大派閥である自民党から常に選出されるため、新しい議長就任→不正発覚→議長辞任というサイクルを繰り返し、最終的に自民党の新人議員が議長になってしまったのは、怒りを通り越して笑ってしまった。不正を犯した自民党議員たちからすれば、「昔からやっているじゃないか。他でもやってるじゃないか。」という気持ちであろうが、彼らの姿を俯瞰したならば、重度の一歩手前の麻薬患者のように見える。富山市議会は日本の社会の縮図であろう。日本のいたるところでこのような麻薬患者がはびこっており、そしてまさに重度の麻薬患者が、国会にいる自民党議員たちであろう。そしてその自民党議員たちを現在たくさんの日本国民が盲目的に支持している。その国民たちも重度の麻薬患者であろう。この映画を通して、我々日本人はこの現状を認識し、コロナウイルス以上に危険なこの麻薬の蔓延を撲滅しなければならないことを痛感した。最後の方で、不正追及を精力的に行っていたキャスターが辞職するという場面がでてくる。おそらく重度の麻薬患者たちからの圧力がテレビ局にかかったのであろう。この怒りを通り越したコメディーはフィクションではなく現実なのである。果敢に戦い続けた彼らに賞賛を贈るとともに、今後の彼らの行動を何らかの形で支えていきたいと思う。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
はりぼて

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日