ここから本文です

ブルータル・ジャスティス (2018)

DRAGGED ACROSS CONCRETE

監督
S・クレイグ・ザラー
  • みたいムービー 45
  • みたログ 145

3.58 / 評価:96件

容赦なきバイオレンス描写で独特の世界観

  • bat***** さん
  • 2021年3月5日 19時45分
  • 閲覧数 606
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

メル・ギブソン主演のクライム・スリラー。
停職処分になった叩き上げの刑事が、麻薬取引の現場から金を巻き上げようとするが、思いもよらぬ事件に巻き込まれていく。

2時間40と非常に長尺。一方で、今時の作品にしてはありえないほど展開が遅くて、事件が起こるのは残り1時間ほどになってから。それでいて、間延びした感じはない。
渋さを増したメル・ギブソンとヴィンス・ヴォーンの刑事コンビの、それぞれ家族のためにやむ無くやばいことに手を出していく人間味が、じっくりじっくりと描写を積み重ねて描き出されていく感じが腹に染みる。

アクションも、ガチャガチャとカットを割ったスピード感や派手さは全くなくて、地に足がついたリアリティがある。一方で人体破壊描写はなかなかにグロい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ