ここから本文です

8日で死んだ怪獣の12日の物語 -劇場版- (2020)

監督
岩井俊二
  • みたいムービー 39
  • みたログ 61

3.07 / 評価:44件

リモートか…

  • mai***** さん
  • 2020年8月25日 21時29分
  • 閲覧数 278
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

早い所、人々の中に潜んでいるウィルスを顕在化させて
陽性者を隔離して治療する形に持っていくために
大量の検査をするようにしないと、こんな映画ばかりになってしまう。

画面越しじゃなく
人と人とが向き合って、生の感情をぶつけ合うから映画は面白い。
時には傷つけあう事も作品の中ではあるのだろうけれど
だからこそ観る側が感情を様々に揺さぶられる。

アイディア一つで面白くすることはできるのでしょうけれど…

水面下で知られることなく感染が拡大するようなら
企業活動にも影響が及ぶのです。
モノ作りの現場が止まればどうなるだろうか?
この作品の撮影に使われただろう機器類一つ一つが
撮影する人たちの手に渡らなくなる。

そういう製品たちだって品質検査100%合格なわけでもない。
100%合格ならリコールはなぜ起こる?
初期動作不良の製品に出くわしたことありませんか?
〇年間の製品保証期間内に壊れた事ありませんか?

そう、この世は0か100かの世界じゃない。
99.9とか99.99とかそういう話なんです。
当然、検査も99.9とか99.99とかそういう話。
それでも、積極的に見つけるか見つけないかで
外の世界の安心と安全が実感できる。

部屋の中でリモートで会話しながら
カプセル怪獣を育てることなんてしないで
外に出て堂々と会って話がしたいでしょう?
この作品のような在り方じゃ、つまらないでしょう?

そういうことを感じるためにもこういう作品があるんじゃないでしょうか?

2020年8月21日前橋シネマハウスで鑑賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ