ここから本文です

T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版 (2018)

T-34

監督
アレクセイ・シドロフ
  • みたいムービー 12
  • みたログ 58

4.37 / 評価:46件

男の夢

  • fuj***** さん
  • 2020年9月13日 7時58分
  • 閲覧数 200
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サクサクとかフワフワとかいうのが、どうもいただけません。
何がワクワクなんでしょう、空気を食わされてるだけなのに。
ムザムザ騙されてるって気がつかないんでしょうか?
最長記録更新を待ってのチョメチョメというのも、どうなんでしょう?
ぢびょうかなんか知らんがゼンゼン同情できません!
国民の生命を守る気なんかサラサラない!
自分のミエだけ守りた〜いってミエミエ!
人柄が偲ばれますね、サクサクのフワフワのスカスカのペラペラ!
あれ、何の話だっけホエホエ?
とにかく私はギチギチでネチネチ、ぎっしり中身が詰まった奴が好きです!

というわけで『T-34』である。
こちらはガチガチのバリバリで歯ごたえ十分、硬派にもほどがある戦争ドラマ。
3時間11分、みっちりミチミチ堪能させていただきました!

戦車対戦車のキュルキュル重装甲バトルを、アレヤコレヤと手を替え品を替え。
なが〜い砲身をブンブン振り回してドカドカ発射!
ヤスヤスわかりやす〜い!男の夢ですよね!

場内はムサムサでヨレヨレのオッサンばかりと思ったら意外や意外、
キャピキャピでイケイケのガールズが連れ立って参戦。
ギャルとか言わないところがナウナウでしょ?

本編を観て直ぐさまフムフム納得!
モエモエのウホウホなんですね!

かつての『眼下の敵』あたりの敵味方を超えた男と男のアツアツの友情。
それをハルバル遥かに踏み越えた今時のラブラブな愛?の世界!ぶらぼー! 
もうこれはこれでオレオレのアリアリなのでは?

私はジキジキこの「ディレクターズカット最強版」で観てしまいかしたが、
おそらく今後他の版で観てもオヤオヤと物足りなく感じてしまうでしょう。
人物の掘り下げが深く、何より画としてイチイチカッコイイ!

まあ、後でヨクヨク考えてみると不自然な点もなくはないですけどね。
細かい野暮は言わないで、ウキウキ娯楽作品としての戦争映画、ここにあり!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ